上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌・女性遺体・殺害事件

札幌市厚別区厚別町上野幌(かみのっぽろ)の東部緑地で、近くに住む福祉施設職員、伊藤華奈さん(25)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、北海道警札幌厚別署捜査本部には31日現在、不審者情報など180件が寄せられている。
捜査本部は情報を精査するとともに聞き込み捜査を続け、事件の経緯などを調べている。一方、専門家は行きずりの人物による短絡的な犯行の可能性があると指摘する。
http://mainichi.jp/select/news/20140601k0000m040076000c.html

行きずりの人物による短絡的な犯行の可能性という記事が出ると、大多数がそのような意見になるが、この事件は行きずりの不審者、通り魔的な事件ではないと予測する。

まず車で拉致、殺人、遺棄と仮定すると多くの矛盾が出てくる。

被害者が婚約者に電話で「助けて、警察呼んで」と強い口調で言った後に電話が途切れている。
この様子を犯人は聞いていた、または声は聞き取れなかったしても、自分が狙っている被害者の行動を見ていないわけではない。ということはどこかへ電話をしている様子はわかっていたはずである。

遺体が最初から緑地に遺棄されていたという報道から考えると、騒がれたことでいつ友人や警察がやってくるのかもわからないような状況下で、車の中に拉致し、コンビニから目と鼻の先である緑地へ行き、その近辺で殺害し、服を脱がせて、車から遺体を引きずりだし、10メートル程担ぎ上げて、車のヘッドライトを頼りに遊歩道の脇に遺棄し、落ち葉をかけてなければならない。
車という犯罪において利点があるわけだから、少なくとも警察がやってきそうな場所でそのような行為はしないだろう。
しかも後日遺棄したということはなおさらありえない。

では車を使わなかった犯行の場合はどうだろう。

目の前で「助けて、警察を呼んで」と言っている女性に襲い掛かり、女性が緑地方面へ走って逃げたとする。
途中で追いついて、殺害、服を脱がし、そして暗闇の中緑地の中へ遺体を担ぎながら運んで遺棄し、落ち葉をかけたことになる。そして拉致現場付近まで歩いて戻り、警察の目をかいくぐって自宅へ戻ったのだろうか?

可能性としては、知人と話をするために家を出た可能性の方がある。
二人で緑地方面へ歩いていき、そこでなんらかのトラブルに巻き込まれ、その場で殺害、遺棄。
しかし、問題の電話が本当に婚約者にあったのならば、よほどのことがない限り大胆な犯行をすることはないと考えられるが、女性が自分で110番しなかったのは、相手が婚約者と被害者の両方が知っている知人であったからかもしれない。
誰しも自分がまさか殺害されるとは思っていない。
犯人を威嚇する意味で警察を呼んで、と婚約者に電話し、犯人がそれに逆上した可能性もある。

あえて一つの可能性として書かせていただくが、電話はなかったと考えることもできる。
まず、防犯カメラに映っていたとされる女性が本当に被害者であったのか報道はされていない。
伊藤さんらしき、伊藤さんと見られる、という報道であり、行方不明事件として公開捜査になっているにも拘わらず、警察は防犯カメラ画像を公開してよびかけることはなく、伊藤さんの顔写真を出して報道。

記憶にある方も多いと思うが、島根女子大生殺害事件の時、遺体が発見されるまでは、大々的に当時の被害者の服装とともに防犯カメラに映っていた平岡さんの画像が公開されていた。
それはその画像が平岡さんだとはっきりしているからであり、今回の伊藤さんらしき、伊藤さんと見られるという曖昧な表現、そして画像公開がないのは、はっきりと防犯カメラの女性が被害者だと断定できないからだろう。

防犯カメラの画像、「助けて」の電話の証明は婚約者の発言のみ、通話記録があっても録音があるわけではない。
そして死亡推定時刻の詳しい時間がわからない、死因もわかっていない。

警察は近くを聞き込みして同時刻コンビニ近辺を歩いた女性がいたかいなかったか、把握しているのだろうか?
いたとしたら、捜査はまた振り出しに戻るだろう。

低い可能性ではあるが、LINEの会話での「23:34 よし、お風呂いてくるわん湾にゃーん 」の後に殺害された可能性もある。
その後、車によって遺棄現場へ遺体を遺棄し、被害者のスマホを持ち帰る。
しかし、犯人は被害者を事件に巻き込まれたことにしなければならず、そのためには夜の散歩に出たことにしなければならない。
0:26から彼女になりすまし、ケンカして散歩に出てきたことを偽装することもできる。



23:33 あたし痩せるっ!
23:33 ドレスのためにっ
23:34 よし、お風呂いてくるわん湾にゃーん

0:26 明日、何時かしら?
0:26 あーもぅあかん

0:40頃 婚約者の男性と家事の事で口論になり携帯と家の鍵だけを持ち「散歩に出かける」と外出(婚約者証言)

0:47 頭ん中ぐちゃぐちゃすぎで、家でてきてしもた
0:47 意外に寒くて後悔中(笑)
0:49 あはははもーやだ
0:49 大丈夫よ(笑)
0:50 ちょっと不安定がピークすぎて、オーバーヒートしただけだから(笑)
0:52 頭が冷えれば落ち着くさ♪大丈夫よ、ごめんね
0:56 ん、助かるわ(笑)



以上はあくまでも可能性の一つとして書かせていただいた。
人、一人の命を奪いのうのうと生活を続けていた犯人。
恐らく年齢的にネットを閲覧したり、また逃げ切れるかと思っていただろうが、遺体が発見され夜も眠れないだろう。
被害者の葬儀も今日行われていたということなので、そろそろ逮捕が近いのではないだろうか?
もっともはっきりしているのは「土地勘がある人間の犯行」であること。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/06/01 19:58 ] 北海道 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。