上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「捜査報告に虚偽」覚醒剤事件で東京地裁が無罪判決

東京地裁は14日、覚醒剤事件の判決で、警察官がうその捜査報告書を裁判所に提出して捜索令状を請求していたと認定し「重大な違法を含む手続きで集められた証拠は認められない」と男性被告(58)に無罪を言い渡した。検察側は懲役3年6月を求刑していた。
判決によると、男性は昨年9月、東京都内の路上で職務質問を受け、所持品を見せることを拒否したため捜索差し押さえ令状に基づく強制捜索を受けた。令状請求の際に提出された捜査報告書には「職務質問で警察官が『覚醒剤』という言葉を出すと(男性が)明らかに興奮した」と記載されていた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140714/trl14071421230006-n1.htm

たとえ犯人であったとしても嘘の捜査報告書を出すのは如何なものか。
尿検査や捜査令状による家宅捜査でこの男の覚せい剤使用を裏付けるものがなかったとしたら警察の国家権力の乱用だろう。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/07/15 08:28 ] 警察官の失態・犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。