ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

倉敷市で小学五年生の女児が行方不明

岡山県倉敷市で小学5年生の女子児童が14日の午後、小学校を出たあと行方が分からなくなり、警察は、事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。
岡山県警察本部によりますと、行方が分からなくなっているのは、倉敷市徳芳に住む小学5年生の森山咲良さん(11)です。
警察によりますと、咲良さんは14日の午後4時ごろ、小学校を1人で出るところを同級生が見ていましたが、その後、自宅には戻っておらず、行方が分からなくなっているということです。咲良さんは、学校から帰るときに母親に電話で「これから帰る、迎えに来て」と連絡してきたということですが、母親は14日は病院に行ったため迎えに行けなかったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013041021000.html

咲良さんの携帯電話にはGPS機能がついており、母親が確認したところ、自宅からおよそ2キロ北東の倉敷市内の地区を示していたが、その後15日午前0時半過ぎには途絶えている。
その後、近所の人の目撃情報では森山さんの自宅から100メートルほど離れた路上に普段は見掛けない銀色の車が止まっており運転席の男と森山さんが会話をしていることが判明。
顔見知りだった可能性もあるのではないか?

森山咲良さんの自宅の隣に住む、咲良さんの祖父(65)は、知らない人のあとをついていく子ではないので、行方が分からなくなって驚いていると言っているが。

不明女児の母親
行方不明になっている岡山県倉敷市の小学5年、森山咲良さん(11)の母親(39)は16日、「このたびの出来事で大変混乱している。家族や近所へのインタビューや撮影などを遠慮していただきたい」とするコメントを県警を通じて出した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00000069-jij-soci

咲良さんは身長が1メートル50センチ、服装は上が白い半袖のポロシャツ、下は紺色のスカートという制服で、白い靴下と白いスニーカーを履き、ピンク色のランドセルを背負っていた。
目撃情報は岡山県の倉敷警察署、電話番号は086-426-0110。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/07/16 16:44 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード