ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

池袋で妻射殺、中国人男は「ドラゴン」メンバー 覚醒剤反応「離婚迫られた」

東京・池袋の喫茶店で、中国籍の何梅娟さん(51)が射殺された事件で、殺人容疑で送検された夫で中国籍の曹剣平容疑者(54)が中国残留孤児の2、3世で構成される不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーだったことが17日、捜査関係者への取材で分かった。曹容疑者の尿から覚醒剤が検出されており、警視庁組織犯罪対策2課は覚せい剤取締法違反(使用)容疑での立件も視野に捜査している。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140717/crm14071711360009-n1.htm

中国人が覚せい剤を使用して拳銃で中国人妻を喫茶店で撃ち殺した事件。
凶悪犯罪のほとんどが朝鮮人・中国人によって引き起こされている。このような事件が頻発すれば、心に常に不安を持った人・宗教的な洗脳されている方たちの「過大な恐怖心」が煽られて「移民反対」とヒステリックに叫ぶだろう。

その方たちに安倍首相が「移民政策ということではなくて、年限を限って、そこで収入を上げていただいて帰っていただく」と説明しても恐怖心から妄想が始まり聞く耳すら持てないのが現状である。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2014/07/17 15:10 ] 外国人の犯罪・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード