上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテルで20代女性が死亡、元交際相手(ストーカーの疑い)も発見される

岩手県奥州市のホテルの一室で5日夜、首をタオルで絞められた女性の遺体が見つかった殺人事件で、一関署は6日、遺体はアルバイト店員の松本瑞希さん(23)と判明したと発表した。
松本さんはベッド上で見つかり、脇には元交際相手の20代の男が両手首を切って倒れていた。一関署は男が事件に関与したとみて、事情を聴いている。男は松本さんに、自分の手首を切った写真をメールで送り、同署が1日、「ストーカーになりかねない」と警告していた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/09/06/kiji/K20140906008883900.html

松本さんと男は今年に入って数カ月間交際していたが、金銭トラブルなどがあり、松本さんと家族は8月29日と9月1日の2回、男から「金を返せ」などの内容で、手首を切った写真を添付したメールが送られてきたと同署に相談した矢先の事件である。元交際相手の男性も発見され、命に別条はなく男が無理心中を図った疑いがあるとのこと。

いつもの警察
◆証拠ない、県警が被害者から相談を受けるもストーカー警告せず
岩手県奥州市前沢区のホテル客室で5日夜、同県一関市山目、アルバイト松本瑞希みずきさん(23)が遺体で見つかった殺人事件で、県警は事件前、松本さんから「元交際相手の男からしつこくメールが来る」などと相談を受け、電話で注意したものの、ストーカー規制法に基づく警告はしていなかった。男から送られてきた写真やメールを松本さんが相談時に既に削除していたため、「ストーカーの根拠となる証拠がない」などと判断したという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140906-OYT1T50123.html

過去の教訓がまったく生かされていない。
ストーカー行為が殺人に至るケースが減らないのは、警察による職務怠慢が問題の根底にある。



にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/09/09 08:00 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。