ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

資産家夫婦殺害 元会社社長に死刑判決

おととし、資産家の夫婦を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた東京の元会社社長に対し、東京地方裁判所は「2人の尊い命を奪った計画的な犯行で、極刑をもって臨むほかない」と指摘して死刑を言い渡しました。
東京の水産物販売会社の元社長、渡邉剛被告(44)は、おととし12月、資産運用会社の役員、霜見誠さん(51)と妻の美重さん(48)を、うその旅行に誘い出して殺害し財布を奪ったなどとして、強盗殺人などの罪に問われました。
裁判で被告は被害者の遺族に謝罪する一方で「名前は言えないが殺害したのは別の人物だ」と主張していました。
19日の判決で東京地方裁判所の田邊三保子裁判長は「被告の主張は具体的な証拠がなく信用できない」と指摘しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140919/t10014730691000.html

11/10 埼玉県久喜市佐間の土地の売買契約が成立
11/下旬 スイスから金融会社役員の51歳男性と48歳妻が一時帰国
11/23 久喜市佐間の土地に高さ約2メートルの鋼材や金属製のパネルが持ち込まれ、数人の男らが組み立てて、外から内部が見えないように覆い、パワーショベルなどの重機を持ち込み、地面に深い穴を掘る。男性が知人に「栃木県日光市で開かれる男性芸能人のパーティーに招待された」と伝える
12/07 夫婦が東京都中央区銀座のマンションを出た後、連絡が途絶え行方不明に。
投資会社役員の51歳男性と妻の48歳女性が首を絞められ殺害される。
埼玉県久喜市佐間の更地に、夫婦の遺体が埋められ遺棄される。

殺害された霜見誠さん(51)と妻の美重さん(48)はスイスで生活。
いろいろと謎が多い事件である。
渡邉剛被告は「名前は言えないが殺害したのは別の人物だ」などと発言。
動機はクレジットカード・財布を奪って殺害、金銭目的だが、財布を奪うためにわざわざ嘘の旅行に誘い出す必要があったのだろうか?恐らく誰かに依頼されての殺人だろう。
殺害する前に用意周到に穴を掘っている点も計画性が高い。
殺害された霜見氏にはいろいろと噂が飛び交っているが、仕手株操作に関わっていたという説には納得がいく。

飯島愛と仕手株
この人の死も謎に包まれているが、すでに閉鎖されたデイトレードのブログには、仕手株の相場についての記述が中心として書かれており、飯島愛ほどの著名人が買う・買わないと発言すれば影響力は高い。
飯島愛は10年前に某仕手株(有名仕手筋銘柄)が10円から300円超をつけたときにちょくちょく名前が出ていたことがASKAの事件の時も話題になっていたが、今となっては関わっていたのはどの筋なのかはわからないだろうが、ASKA同様に非常に怪しい組織との関係が疑われる。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村

独りぼっち 飯島愛36年の軌跡
関連記事
[ 2014/09/20 20:00 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード