上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸女児遺体遺棄事件 容疑者宅で女児のリュックサックとクマのぬいぐるみ発見

神戸市長田区の小学1年、生田美玲さん(6)の切断された遺体が見つかった事件で、兵庫県警長田署捜査本部は26日、死体遺棄容疑で逮捕した君野康弘容疑者(47)の自宅の捜索で、美玲さんが行方不明になった際に持っていたとみられるリュックサックなどを発見した。
捜査本部は、同容疑者が美玲さんの遺棄に関与したことを裏付ける重要な物証とみて、リュックなどに付着した有機物のDNA型鑑定を行い、特定を急ぐ。
捜査本部は、25日に続き26日も、午前から同区長田天神町の君野容疑者の自宅アパートを捜索。室内からリュックとクマのぬいぐるみを発見した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000162-jij-soci

君野康弘容疑者が黙秘をする中、警察は逮捕から二日も経過して美玲ちゃんのリュックを君野康弘容疑者から発見したと発表。
バラバラにした遺体を遺棄した場所に美玲ちゃんの遺留品が遺体とともに発見されているのだが、なぜリュックだけ自宅にあったのだろうか?
杜撰だと言ってしまえばそれまでだが、犯人である君野康弘容疑者は連日の報道を見ているはずで、犯人であるならば、遺体が発見される前に、自分が犯人だと特定されていまう遺品をなぜ長い間処分しなかったのだろうか?

遺体の遺棄状況
捜査関係者によると、ビニール袋は神戸市指定のゴミ袋や、スーパーのレジ袋など複数種で計6個あり、うち3個から切断された遺体が何重にも包まれた状態で見つかった。雑木林内の半径数メートルの範囲に無造作に置かれていたという。
http://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20140925010.html

複数種の袋に遺留品以外のゴミとともにバラバラになった遺体が、何重にも包まれた状態で発見されていることを考えると、あくまでも仮定だが、別の場所でバラバラにして丁寧に梱包した人間が、「君野康弘容疑者が雑木林に不法投棄したゴミ袋の中」に遺体をいれて遺棄した可能性もありえる。
それだけ遺体と一緒にあった吸殻や診察券はこの容疑者が犯人であるという証拠にはならない。
後は凶器の発見、殺害現場の特定だが、これがわからなければ、容疑者の自白頼みとさらなる証拠品の積み重ねが必要になってくる。
冤罪の疑惑が消えない狭山事件では、逮捕からかなり経過して、次から次へと証拠品があったと警察によって発表された。警察は犯人に仕立てやすい人間を自分たちのメンツを守るために作り上げることも多々あるが、真面目に捜査すべきである。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/09/27 02:05 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。