上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神戸女児殺害事件 共犯者はいるのだろうか?

兵庫県神戸市長田区の小学1年生・生田美玲さん(6)が切断死体となって発見された事件は、君野康弘容疑者(47)の自宅から美玲さんのリュックサックが発見されたものの、遺体の切断に使われた刃物や血液反応は依然として見つかっていない。近隣住民によると、「30代くらいで顔がパンパンに腫れたオッサン」を見せて、君野容疑者と一緒にいるところを見なかったかと聞き回っている人がいるという。東京スポーツ新聞が報じた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/317110/

この事件に関して東京スポーツ新聞は、身代金誘拐の可能性にも触れているが、それはありえない。
身代金誘拐をするのであれば、社会的地位の高い人間、裕福である場合が多い。
世間で騒ぎになったり、子供が殺されるくらいならお金を出したほうがまし、だという相手ではないと警察が動いて失敗に終わる。
放置児状態で、新しい父親を迎えた一家から邪魔者のように扱われていたこの少女に親が身代金を出すなどないことくらいわかるだろう。

おそらく黙秘を続けていることから、共犯者説が浮上したのだろうが、他人を守るために君島容疑者が黙秘を続けられるとは思えない。誤認逮捕(冤罪ではない。裁判すら始まっていないのに冤罪はおかしい)から自分の身を守るためだろうと推測する。

まだ死体遺棄逮捕の段階で殺人罪ではないことから、自宅の浴室でのルミノール反応検査は行っていないのか?
どちらにしろルミノール反応が出たという報道がないことから、自宅での殺害ではないだろう。
ちなみに水で流したくらいなら、ルミノール反応は4~5年経過しても出てくる。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/09/28 14:05 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。