ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

報道に守られる凶悪殺人鬼 カマヤクザの浅山克己被告二審も死刑判決

山形県と東京都で2010~11年、元交際相手2人の親3人を殺害したとして、殺人罪などに問われた無職浅山克己被告(48)に対し、東京高裁(八木正一裁判長)は1日、死刑とした1審・東京地裁の判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。控訴審で浅山被告側は、山形で2人を殺害したことについて「殺意はなかった」などと主張していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141001-OYT1T50101.html

melto354.jpg
浅山克己被告

山形・東京連続放火殺人
東京・山形連続放火殺人事件とは、同性愛者のヤクザ 浅山克己が山形県と東京都で2010~2011年、交際していた男性2人の親3人を、妻の小夕里と共犯し殺害した事件である。 『ゲイパートナーの親3人殺害事件』とも呼ばれる。

妻も暴行に加担・76歳殺害容疑の妻が被害者長男に繰り返し暴行
東京都江東区の大塚達子さん(当時76歳)が殺害された事件で、殺人と現住建造物等放火などの疑いで逮捕された無職、 浅山克己容疑者(46)の妻・小夕里容疑者(42)が事件前、同居していた大塚さんの40歳代の長男に暴行を繰り返していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

mika50.jpg

殺人、放火、ゲイの犯行、妻の暴力癖、それだけでもマスコミが飛びつきそうな話題であるのに、一切の報道をせず、そして留置場内での浅山克己被告の自殺未遂。これは尼崎の角田美代子の事件を思い出させる。
◆浅山容疑者がシーツで首つり 東京、山形の連続殺人・放火容疑で逮捕
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-entry-1299.html

またこの浅山容疑者の自宅にはガレージには1000万円は下らない高級外車があり、ただのゲイの暴力団になぜそうした収入があったのかは明らかにされないだろう。

浅山克己容疑者(46)
2010年
山形出身の山家さん(長男A)と付き合う。山家さんの両親を殺害・放火

2011年
名古屋在住の大塚さん(長男B)と同棲生活をし、別れたら危害を加えると脅していた。大塚さんの母親を殺害・放火
役所行って逃げ出したパートナーの戸籍あさったり、親の前に突然現れるなどの執拗なストーカー行為。
薬物使用、公然わいせつ、未成年者との淫行、痴漢、窃盗、盗撮、監禁の次は、放火殺人で交際相手の親を3人殺害。

小夕里容疑者
ホモの浅山克己と結婚。
ネットには彼女は同性愛者で資産家の娘であり、そこに目をつけた浅山容疑者とは偽装結婚のうわさあり。
継続的に浅山容疑者のパートナーに暴力を振るい続けている。

この事件は妻が継続的に被害者に暴力を加え続けること、容疑者だった浅山が留置場内でシーツによる自殺未遂を計画していたことなど尼崎の角田美代子事件とよく似ている。
しかも、ゲイのパートナーが逃げ出そうとすると、その親を殺害する卑怯な手口など、スキャンダラスな犯行を重ねた犯人について当時のマスコミの報道は事件の割には小さく、知らない人までいる。

モンスター 尼崎連続殺人事件の真実

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2014/10/01 16:58 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード