上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イスラム国事件 ヨルダン当局、女性死刑囚の死刑執行

サジダ・リシャウィを死刑執行



イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が、拘束していたヨルダン軍パイロットを生きたまま殺害したとする映像を公開したことを受け、ヨルダン政府は4日早朝(日本時間同日昼)、イスラム国が中尉との引き換えを求めていたヨルダンで収監中のサジダ・リシャウィ死刑囚の死刑を執行した。ヨルダン国営テレビが伝えた。
サジダ・リシャウィにしてみれば自爆テロを企てるも失敗し、体にダイナマイトを巻いた状態で身柄を拘束されている。
一度は捨てた命。
イスラム国の上層部の中ではかなり重要人物ではあるが、一部ではこの死にきれない失敗に対して冷ややかな意見もあるようだ。ヨルダンの死刑執行は間違っては居ない。

多くの日本人は一連の元々の発端が欧米による搾取だと知っているだろう。そしてその行く末はロシアとアメリカを巻き込んでの分割へと至るようだ。
既にシリアは中流階級の国民が移民としてヨーロッパへ移動し、本当に困っているのはエーゲ海を渡るボートへお金を払えない人たちだ。危険だとわかっているシリア方面、トルコ海岸に居続けるしか無い状況だ。
しかし、だからといってISILの行っていることを「貧困から若者が立ち上がった」などとする歪んだIS贔屓、正義を主張するISによるプロパガンダにのせられてはならない。

日本人の一部にISに同情する人がいるのは、他人の影響を受けやすい人、このような多種の動画を使って劇場型で殺害を発表するISに対して「もっと祭りはないのか」と期待する暇人だろう。
暇がありすぎるからこそ、つまらぬものに影響を受けて「次」の刺激を求めている。それだけ日本が平和な国だと表している。



にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/05 20:05 ] 死刑囚について | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。