上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山県 時効になった女子高生刺殺事件

和歌山市で1988年、新聞配達中の女子高生林史子さん=当時(15)=が刺殺された事件は22日午前零時、公訴時効が成立した。  事件は、88年6月22日午前5時40分ごろ、和歌山市園部の路上で、血を流して倒れている林さんが見つかった。林さんは首の数カ所を刺されていた。そばには乗っていた自転車が倒れ、血の付いた足跡が残っていた。  県警は和歌山東署に捜査本部を設置し、延べ約8万9500人を投入。林さんの関係者約1100人から事情を聴き、不審者約1400人をリストアップしたが、犯人を絞り込むことができなかった。
http://www.47news.jp/CN/200306/CN2003062101000350.html

2003年6月22日午前零時に公訴時効。足跡から靴を特定したものの、県内で販売された1685足のうち所有者にたどり着いたのはわずか16足。にも関わらず犯人逮捕に至らなかった。
今では殺人罪の時効は撤廃されているが、和歌山、三重では時効になった事件が多い。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/07 12:05 ] 時効になった事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。