ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

中国籍の元留学生の林振華に死刑求刑 愛知県蟹江町母子3人殺傷事件

愛知県蟹江町で2009年5月、山田喜保子(きほこ)さん(当時57歳)ら一家3人が殺傷された事件で、強盗殺人罪などに問われた中国籍の林振華(りん・しんか)被告(31)に対する裁判員裁判が6日、名古屋地裁(松田俊哉裁判長)であり、検察側は「残虐で、極刑を回避すべき事情はない」として死刑を求刑した。弁護側は殺人罪と窃盗罪の適用を主張しており、同日午後の最終弁論で死刑回避を求め、結審する見通し。判決は20日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00000028-mai-soci

山田さん方に侵入して金品を物色中に喜保子さんに見つかり、用意していたモンキーレンチで頭部を殴って殺害。その後帰宅した次男雅樹さんをも殺害し、翌未明に帰宅した三男勲さんに怪我をさせる。

犯人の行動に不可解な点が多かったために三男勲さんが疑われた事件。しかも犯行の間に用意してあったご家族の食事にも手をつけ、さらに洗濯機回したりという有様。
世田谷一家殺人事件も外国籍の犯罪だと言われているが、同じく被害社宅のアイスクリームを食べたり、パソコンで遊んでいた経緯がある。

人殺しの最中に物を食べるのは外国籍の犯罪に多く見られるのは、人を殺してもあまり罪の意識や心の葛藤がないからだろう。
単なる強盗ではなくあらかじめモンキーレンチを用意していたことから、計画性も伺え、さらに二殺になるので恐らく死刑判決が下されるのではないだろうか。今頃になって中国人の林振華は「やっていない」などと一度認めた供述を覆し始めている。

【送料無料】 喪家の狗 実録!在日中国人残虐犯罪 / 田雁 【単行本】

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/08 07:05 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード