上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

住宅で女児2人死亡、36歳の母親逮捕へ 

9日午後、千葉・柏市の住宅で、4歳くらいと1歳くらいの女の子2人が死亡しているのが見つかった。36歳の母親が、「わたしが子どもを殺しました」と話していて、警察は、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
午後3時15分ごろ、柏市の住宅で、「妻が子どもを死なせた」と、この住宅に住む男性から110番通報があった。
警察が駆けつけると、住宅の2階で、4歳くらいと1歳くらいの女の子2人が、布団の上であおむけで死亡しているのが見つかり、4歳くらいの女の子の首には、絞められたような痕があったという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00286043.html

殺害されたのは牧野怜ノ亜(れのあ)ちゃん(4)と伶依咲(れいさ)ちゃん。(1)
キラキラネームの子供が虐待の被害に合うことが多いのは親が子供を所有物、まるで犬か猫のように思っていることが多いからだろう。それが名前に現れている。
安易に生んでいざ育てるとなると犬や猫にようにはいかない現実に直面し虐待に走るケースは多い。
育児ノイローゼと言い訳するだけでなぜか親の子殺しは罪が軽くなる。

子供の名前が危ない ベスト新書 / 牧野恭仁雄 【新書】

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/10 08:05 ] 老人・子供虐待・いじめ事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。