上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋葉原殺傷事件 加藤被告の死刑確定

東京・秋葉原で2008年6月、7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大被告(32)について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は18日までに、被告側の上告を棄却した2日の最高裁判決に対する訂正申し立てを棄却する決定をした。加藤被告の死刑が確定した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H45_Y5A210C1CC1000/

動機はあくまでも職場の嫌がらせ(作業服を隠す、などの遠まわしの派遣切り)ではなく、孤立感を深めて「インターネット掲示板で受けた嫌がらせに怒って犯行に及んだ」ことになった。
本人が出廷しないので検察の思うがまま。
加藤被告本人も2012年に出版した手記の中で「ネット掲示板で自分になりすました人に、罪悪感を与えるために犯行に及んだ」と描いているため、当時の製造業への派遣制度導入という、社会問題が側面にある、といった意見は消えていくだろう。

弁護側も「強いストレスで心神喪失か心神耗弱」という責任能力の欠如の点で争っていたことを考えると、無理があるために、多くの人が想定していた死刑判決が下されることになった。



にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/21 07:05 ] 秋葉原無差別殺傷事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。