上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳長男にエアガン233発、父親に懲役1年2ヵ月の実刑判決

長男(2)にエアガンを乱射して全身にけがを負わせたなどとして、傷害罪に問われた広島県福山市、元運送会社員中島敬済(たかずみ)被告(25)に対し、広島地裁福山支部は20日、懲役1年2月(求刑・懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。
佐藤洋幸裁判官は「1分間にわたって執拗(しつよう)に弾を浴びせたのは相当悪質だ」と述べた。
判決によると、中島被告は昨年10月14日、自宅で長男がテレビのリモコンを触って画面を変えたことなどに怒り、至近距離からエアガンを発射。プラスチック弾233発を命中させ、頭から足にかけて4週間のけがを負わせた。かばおうとした当時妻だった女性(29)にも、手などに1週間のけがをさせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00050072-yom-soci

「サバイバルゲーム」にはまった父親は普段からスズメを撃ったり住民から怖いと言われていた男。
エアガンくらいで済んだが日本が銃社会ならば子供を撃ち殺していたかもしれない。
父親が子を虐待する場合、その母親も一緒になって子を虐待するケースが多いが、この母親はまともだったようだ。当時妻、とあるので既に離婚が成立しているのだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/02/22 07:05 ] 老人・子供虐待・いじめ事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。