上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽鳥浩一被告に無罪判決 両親殺害事件放火事件

埼玉県熊谷市で2011年、両親を殺害後、自宅に火を付けたとして殺人、非現住建造物等放火の罪に問われた長男、羽鳥浩一被告(43)の裁判員裁判の判決で、さいたま地裁(栗原正史裁判長)は3日、無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。
羽鳥被告は11年3月11日、熊谷市善ケ島の自宅で、同居していた父の無職平吉さん=当時(68)=と母輝子さん=同(69)=を殺害し、自宅に火を付けたとして逮捕、起訴されていた。



http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0303/jj_150303_6576430655.html

無期懲役を求刑されていた羽鳥浩一被告に無罪判決。

この事件は11年3月10日、当時の自宅で同居の父平吉さん=当時(68)=と母輝子さん=同(69)=の首を絞めて殺害し、その後放火したとして起訴されていた事件。
検察側は「証拠を隠滅するため放火し、悪質」として無期懲役を求刑しており、弁護側は「両親の死因は不詳で心中も考えられ、殺害の動機は弱い。火災は失火の可能性もある」、被告は起訴状に関して「いずれもやっていない」「両親の無理心中だ」と主張していた。しかし父親の死因は頭を殴られたことによる外傷性硬膜下血腫と診断されている。
しかも、火災発生と同時に羽鳥浩一被告と連絡が取れなくなっていた経緯もあるが。

しかし、本当に無罪であれば真犯人がいるということになる。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/03/03 17:05 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。