上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三重花火大会 中3女子寺輪博美さん殺害事件 少年が起訴事実を認める

三重県朝日町で2013年8月、同県四日市市の中学3年の女子生徒(当時15)が遺体で見つかった事件で、強制わいせつ致死と窃盗の罪に問われた少年(19)の裁判員裁判が10日、津地裁(増田啓祐裁判長)で始まった。少年は起訴内容を認め、弁護側は少年院で処遇すべきだとして、家裁に移送するよう求めた。
http://www.asahi.com/articles/ASH384KDXH38ONFB00G.html

不思議なことに
この少年の罪状は強制わいせつ致死である。6ヶ月以上10年以下の懲役が課せられるが、窃盗もあるのでだいたい刑期は10年前後。
強姦をしたが結局、殺意はなかった、という罪である。

弁護側の主張は「少年は場の空気や相手の感情を読み取ることが苦手で、未熟な人格、よって少年刑務所ではなく、少年院での更生すべき」というものである。

この事件は夏に少女が殺害されたが、警察は少年を犯人だとほぼ確定していたにも関わらず、春の卒業式まで待って逮捕した。卒業前だと中卒になってしまうからという理由で、何かマスコミや警察はこの人殺しの少年に対してただならぬ配慮を見せている。

長期間逮捕せずに刑事らが少年を尾行して見張り、第二の被害者がでないようにしたというが、そんなくだらないことに税金をや時間を使わずに、山のようにある未解決事件の捜査に取り組むべきだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/03/10 18:00 ] 裁判経過・結果・日程 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。