上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイコパスによる佐世保高1女子殺害事件から1年

長崎県佐世保市の高1女子生徒殺害事件で、同級生だった加害少女(16)の元付添人弁護団は26日、少女が第3種(医療)少年院送致の保護処分の決定を受けた後、遺族に対する謝罪の意向を示していることを明らかにした。26日で事件から1年を迎えたのに合わせ、報道各社の質問に文書で答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000041-asahi-soci


恐らく更生は厳しい。
少女はすでに医療少年院に移送されて、更生の様子を観察されている。本意かどうかわからないが謝罪の言葉も口にしているようだ。彼女を取り巻いていた家庭環境は特別劣悪なものではなく、残念ながら生まれながらのサイコパスという印象を拭えない。

しかしながら、あのサカキバラのように名前を変え、「公務員のような」待遇の職を与えれば今のところ大きな事件を引き起こすこともなく生活しているようだ。
当ブログでもサカキバラ氏であろう人物の最近の画像を載せたが(目線付きのもの、目線なしはネットでどうぞ)、世間を騒がせる事件を起こし、人の命を奪い、税金を当てて更生を目指し、職も準備するとはいかがなものか。

あの母殺し、大阪姉妹殺しの山地元死刑囚のようにポンと世間へ放り出すと再犯に走ってしまった例もあることから仕方ないかもしれない。

誰か僕を止めてください―少年犯罪の病理 (文芸シリーズ)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2015/07/28 14:34 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。