上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐賀の死体遺棄事件 残土置き場の掘り起こし、DNAで身元判明

佐賀の死体遺棄事件


佐賀市久保泉町川久保の残土置き場の土中から2人の遺体が見つかった死体遺棄事件で、佐賀県警捜査本部は27日、引き続き現場の掘り起こしを進めた。遺体は行方不明となっている山口県下関市の70代男性と知人の40代女性の可能性があるとみられているが、1人は遺体の一部が見つかっておらず、捜索を続けている。

http://mainichi.jp/select/news/20150727k0000e040172000c.html

こちらは佐賀で見つかった遺体のニュース。
ほぼ、遺体の身元がわかっているので犯人逮捕の可能性がある。既に女性の方は無職松代智恵さん(49)と判明。
男性の遺体とされているのは山口県下関市で不動産関係の会社を経営していた方と言われており、昨年8月に行方不明となったが、従業員に「佐賀の知人に会いに行く」と言い残してその後行方しれずである。
この男性は金融業もやっており、佐賀に済む人物に返済を求めていた話もあり、金銭トラブルに巻き込まれたのかもしれない。

遺体発見となった久保泉町の残土置き場は以前から暴力団らによる不法投棄の場所として有名で、警察もこれまでの捜査で遺体が埋められている場所をピンポイントで掘り起している。
恐らく警察は犯人をほぼ特定しているだろう。

7月30日
DNA型鑑定の結果、男性の遺体は、韓国籍で山口県下関市の不動産販売業羅時燦さん=不明当時(76)=と判明したと発表した。

http://news.ameba.jp/20150730-1069/

羅さんは在日韓国人で不動産業だけでなく、土木・建築工事など複数の会社を経営していた。十数年前まで佐賀市愛敬町の飲食店街でラサンビルを所有し、佐賀にも知人が多くいたと報道されている。
被害者は恐らく金銭トラブルに巻き込まれ、同じ在日系の暴力団に殺されたのかもしれない。
この被害者の複数の会社経営などは、工藤会による北九州若松区における会社経営者兼漁業組合関係者銃殺事件(過去に事務員として勤務していた女性襲撃など)の被害者ととよく似ている。

【中古】 日本のバラバラ殺人 新潮OH!文庫/龍田恵子(著者) 【中古】afb

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2015/07/30 18:41 ] 佐賀県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。