上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相模原死体遺棄事件 殺害された長男の行方は依然として知れず

東京都新宿区の母子が行方不明になり、相模原市で母親の遺体が見つかった事件は、男女2人が死体遺棄容疑で警視庁に逮捕されてから25日で1カ月がたった。事件を主導したとされる男は逮捕当初、母親の死体遺棄容疑を認め、「気付いたら死んでいた」と説明したが、その後は黙秘に転じ、供述を拒んでいるという。警視庁捜査1課は母親の死亡の経緯について調べる一方、2007年9月以降の消息が分からない長男について情報収集を続けているが、有力な手がかりはない。

http://mainichi.jp/select/news/20150725k0000e040209000c.html

佐藤一麿容疑者と秋山智咲容疑者は現在は違う人と交際。
佐藤一麿容疑者はたまにネットでも存在するいわゆる自己愛性人格障害、さらにそれに犯罪気質が加わった男である。
近所の人の話によれば、一人の時は普通に歩いているが、人の姿が見えると、突然携帯電話を取り出し、大声で「EXILEがー」「テレビのうちあわせがー」と周りに聞こえるように話す癖があった、テレビ関係者を装う行動を度々行っていたが、もちろん嘘である。

秋山智咲容疑者にも無職でありながら慶応大学の大学生だと偽り、お嬢様育ちの秋山容疑者もそれを信じて交際し、その過程で犯罪に関わり、2013年7月19日ごろ、東京都世田谷区の当時の秋山容疑者宅からレンタカーで遺体を運び、 相模湖に近い墓地の敷地内に埋めて遺棄した疑いが持たれている。

佐藤一麿容疑者の母親
佐藤一麿容疑者の母親が文化放送の元アナウンサーの佐々木なほ子氏ではないかという噂が乱れ飛んでいる。まんざらデマでもなさそうだが、ここでは断定は避けたい。
そんな噂が飛んでいる原因の一つは、この事件の主犯は明らかに佐藤一麿容疑者であるのに、執拗に秋山智咲容疑者を叩く報道が多いからだろう。

普通ならこのようなスキャンダラスな事件ではマスコミは嬉々として加害者の父親や母親の職業を垂れ流てきたが、今回は違う様相を呈している。

どちらにしろ、佐藤容疑者の母親はロクでもない息子を育てたことに違いない。

悪質な捜査撹乱
この男女が被害者の阿部さんを殺害した後、一年間も被害女性宅の家賃が毎月支払われている。生きているようにみせかけるために家賃を払っている。

問題は報道にもあるように、被害者女性の息子である行方不明の長男の行方。
被害者が殺害された時期と長男がいなくなった時期にズレがあると指摘する声や、2007年から行方不明だという話もあり、被害者が生存していた時に長男がなんらかの理由でいなくなった可能性もある。
阿部さんの両親が07年9月に会って以降の所在が確認できていない点、乳幼児健診や医療機関で診療を受けた記録もないのも不自然である。

サルの社会とヒトの社会 子殺しを防ぐ社会構造

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2015/07/29 19:53 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。