上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多々良川 謎を呼ぶ高齢女性殺害事件 行方不明の女性も遺体で発見 過去にも類似事件

館林市日向町の多々良川で、栃木県足利市助戸の化粧品販売業、萩原孝さん(84)の遺体が見つかって15日で1カ月。県警は死体遺棄事件として捜査しているが、萩原さんが3月25日に行方不明になって以降の足取りは依然として不明のままで、目立った進展はみられない。

事件に関係した40代の女性会社員の存在が明らかになっているが、その女性は姿をくらましていた。
群馬県千代田町の駐車場に止められていた車の中から被害者の萩原孝さん(84)の血痕が残った上着とバッグが発見されており、この車の所有者の40代の女性の居場所が掴めていなかったのだが、とうとうこの女性も遺体で発見された。

群馬県館林市の多々良川で栃木県足利市の化粧品販売業、萩原孝さん=当時(84)=の遺体が見つかった事件で、群馬県警は8日、事情を知っているとみて行方を捜していた群馬県板倉町の40代女性会社員が千葉県我孫子市の利根川で、遺体で見つかったと明らかにした。女性は萩原さんと同じ3月25日に行方不明になっていた。


一時はこの40代の女性が事件の関係者ではないかと噂されていたが、遺体は死後少なくとも2カ月以上経過していたことから、萩原さんと同じく被害者だろう。

化粧品販売業をしていた84歳の萩原さんはどのようにしてこの女性と知り合ったのだろうか。二人の口座にはクレジットカードを含む取引もないという。
県警は2人の交友関係をく調べている。

3月25日に萩原さんは「宇都宮に行く」と知人に伝え、自宅を出てから行方不明になり、その後遺体が発見されたのは2015年4月15日。40代の女性会社員も同日から行方不明で7月に遺体となって発見。どちらも水死体である。
40代の女性会社員の車から萩原孝さん(84)の血痕が残った上着とバッグが発見されていることから、この二人を知る第三者による犯行と考えられる。

酷似する岩手県花巻の事件
気になるのは過去にも書いたが、TVのチカラで報道された「SOS-109 岩手県・花巻で車とともに消えた56歳妻」という事件ともう一つの「花巻主婦失踪事件」である。

車と共に行方不明になった56歳の主婦の軽自動車が花巻市内の河川敷近くの空き地に乗り捨てられているのが見つかり、その後、遺体は川岸で障害物が引っかかった形で発見されている。
警察は自殺と断定。
放送があったのは平成17年。

もう一つの花巻主婦失踪事件は、平成13年11月13日(火)、小原キミ子(当時47歳) さんの悲鳴を聞いた近隣の主婦が、友人2人と小原さん宅へ。
ガラス4枚で構成された玄関扉のうち、1枚がひし形に割られ、1枚はほとんど砕けていた。驚いたこの主婦は、午後1時すぎに、花巻署矢沢駐在所に通報した。
後日、市内の病院駐車場で小原さんの乗用車が発見されるが、未だに小原さんは行方不明のままである。

【送料無料】 山本美保さん失踪事件の謎を追う 拉致問題の闇 / 荒木和博 【単行本】

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/09/06 16:32 ] 群馬県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。