上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京駅のコインロッカーから女性遺体発見 似顔絵公開

東京都千代田区の東京駅にあるコインロッカーに入れられたスーツケースから高齢女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は9日、女性の似顔絵3枚を公開した。


ツイッターではコインロッカーから生首が見つかったとデマが出回った。
AS20150609001315_comm.jpg

この遺体の女性の特徴は額には幅5ミリほどの腫瘍のようなものがあることだろう。似顔絵は実は3枚公開されていてる。死後数カ月が経過していたために生前の顔つきを再現した似顔絵の公開となった。

長らく室内だけで生活していたり、寝たきりであったならば、この女性の知り合いであっても「まさか、あの人のはずがない」と見過ごしてしまう。
女性は折りたたむような姿勢でスツーケースに入れられていた。70~90代とみられ、身長は約140センチ。
発見時は髪が肩まで伸びており、白っぽいボタン付きのカーディガンを身につけていた。東京駅には大きなスーツケースをも引きながら歩いている人など珍しくない。それを狙って地方からやってきてコインロッカーに放置したのかもしれない。解決は難しい。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/09/09 19:55 ] 注目すべき小さな事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。