上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

尼崎連続変死 健太郎被告「李被告は美代子の右腕」

健太郎被告によると、李正則被告が共同生活に加わった02年ごろ以降、角田家で暴行やクレームの場面が増え、その多くは李被告が元被告の指示を引き受けていたという。健太郎被告は「正則は美代子に忠実で、誰かを虐待する場面では美代子の右腕のような存在だった」と振り返り「暴行の流れで殴るのを楽しんでいるように見えることもあった」とした。



健太郎被告は角田美代子元被告の養子。
健太郎被告が言うには在日朝鮮人の李正則被告が共同生活に加わったことで、暴力が横行し、角田美代子の言いなりだったと証言。
茉莉子さん殺害については「亡くなる1週間ほど前、物置で美代子と正則が茉莉子さんを蹴り倒し、顔を2、3回踏みつけていた」という。お互いに罪のなすりつけを行っているので鵜呑みにはできないが、なんといっても当の角田美代子は自殺をしている。

その他健太郎被告の証人尋問
「美代子は虐待を楽しむ人だったので…。殺してしまおうと考えていたかどうかは分からないです」
「汚れ仕事は誰もやりたくないので、自分(李正則被告)がやった方がいいと思ってやっていたと思います、理由は立場が下だからです」
「正則は優太郎ともめることが多くて、原因は優太郎にあるんですが。僕はよく優太郎を注意してたんですが、言うことを聞かなくて正則がかわいそうだなと。美代子がいるから、本気で怒れないので、かわいそうな立場だったと思います」

tunoda.jpg
出典 神戸新聞

16日に健太郎被告、義妹の三枝子被告(62)、角田美代子の内縁の夫である鄭頼太郎被告(65)の判決が下る。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/09/15 18:09 ] 尼崎連続変死事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。