ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

尼崎連続変死事件 3被告に懲役21年判決

尼崎連続変死事件で、角田美代子元被告=自殺時(64)=の親族3人に対する裁判員裁判の判決公判が16日、神戸地裁であった。増田耕児裁判長は、義妹の三枝子被告(62)、内縁の夫鄭(てい)頼太郎被告(65)、養子で長男の健太郎被告(33)の3被告にそれぞれ懲役21年(いずれも求刑懲役30年)を言い渡した。



朝日新聞は角田美代子の内縁の夫、鄭頼太郎被告を東頼太郎と報道。
角田美代子の養子の健太郎被告、義妹の三枝子被告(62)、角田美代子の内縁の夫である鄭頼太郎被告(65)の判決が下った。
ざっと見てもわかるが、角田美代子の周りは義理の○○、養子の○○など血縁関係のないものばかりが集まっている。日本人の戸籍を背乗りし、朝鮮半島の人間らが法的に夫婦や親子関係を結んでなりすましていたことがよくわかる事件でもあった。
今回の判決は神戸地裁でのもの。3人は3件の殺人や逮捕監禁、死体遺棄など計九つの罪に問われていた。

起訴状の内容
3被告は角田美代子元被告らと共謀。
2005年に沖縄県で転落死した角田久芳さん(当時51)
尼崎市のマンションのベランダ物置に閉じ込められて08年に死亡した仲島茉莉子(まりこ)さん(当時26)
同年11年に死亡した橋本次郎さん(当時53)の殺人事件
知人女性2人の監禁事件

kiso.jpg
出典 神戸新聞

検察側は3被告は角田家の中心メンバーだった、重要な役割を担っていたと主張。
弁護側は美代子元被告への恐怖から逆らえなかったと主張。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】家族喰い [ 小野一光 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/09/16 18:43 ] 尼崎連続変死事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード