上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

また不可解な事件が発生 七ケ浜殺人・遺体遺棄事件

宮城県七ケ浜町東宮浜の無職佐藤かのさん(87)方で、かのさんと長男の契約社員長一さん(57)とみられる遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件は、次女の無職幸江容疑者(55)が死体遺棄容疑で逮捕されてから2日で1週間がたった。



庭に埋められた佐藤かのさんの遺体が発見され、最初は介護疲れによる、母親の死体遺棄事件で次女逮捕だと思ったが
その後、長男の長一さんの遺体が床下から見つかり、後頭部には複数の骨折があったことから殺人事件が判明した。
母親の佐藤かのさんの遺体は死後数週~数カ月、長一さんの遺体は死後数カ月~1年が経過しており、次女の幸江容疑者は床下に男性の遺体がある状態で数カ月以上生活していたことになる。
この事件は介護疲れが引き起こした死体遺棄事件ではない。

次女の幸江容疑者
幸江容疑者は無収入にも拘らず、パチンコにのめり込み、長一さんは「うちに行ったら殺される」と周囲に話していたことも判明。事件後、幸江容疑者は「母と家を出ます。今までありがとう」と書き置きを家に残して行方をくらませていた。高速バス乗り場で身柄を確保されたが、その直前にATMで現金を引き出しており、それが元になって警察が駆けつけて逮捕となった。
逮捕の際に、持っていた傘とかばんを振り回して激しく抵抗して辺りに物が散らばるほど。男性2人では押さえきれないほどのキチガイぶりを発揮。

単独犯だったのか、それとも複数犯かという点が気になるが、警察は単独犯と見ているらしい。幸江容疑者の完全黙秘が続いている。

【楽天ブックス 送料無料】刑事の結界 [ 朝日新聞社 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/11/03 11:09 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。