上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名古屋市で殺人事件 運転席に大量の血痕 移民問題

20日未明、名古屋市で、男性が運転中に車に前後をふさがれて、降りてきた複数の男から刃物で切られるなどして殺害された事件で、男性の車の中に大量の血痕があることが分かりました。
警察によりますと、午前1時半ごろ、名古屋市中川区西日置で、30代ぐらいの外国人とみられる男性が車で走行中、後ろから来た乗用車に進路をふさがれ、さらに、別の乗用車に追突されました。男性は2台の車から降りてきた5、6人の外国人とみられる男に刃物で切られたり殴られたりして、その後、死亡しました。



男らは、2台の車を放置したまま別の車で逃走中。
その一部始終をカメラが取られており動画がネットに流れている。
襲われた男性は南米系の外国人、目撃者の話によると「5~6人の男が金属バットを振り回していた。みんなよく分からない言葉で叫んでいた」とのことで、恐らく襲ったのも南米系の人間かもしれない。

このような移民同士による殺人事件は何年も前から発生しており、今年も大阪であった。
日本人が被害者となったペルー人の一家3人惨殺事件も記憶に新しい。

すべての移民が凶悪だとは言えないが、日本人に比べると発生率が高い。
対処法としては入管で親族に殺人鬼がいる移民は入国を拒否すること、移民の犯罪に対する法を厳しくすること、日本は死刑執行をする国だと、叩かれようが大々的に海外に向けて発信することしかないのではなかろうか。

【楽天ブックス送料無料】犯罪にねらわれる子どもたち [ 北芝健 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2015/12/21 08:38 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。