上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

群馬・伊勢崎 ペルー人死亡、胸に刺し傷

8日午後8時50分ごろ、群馬県伊勢崎市内の病院から「胸部を刃物で刺されたような傷を負った、意識不明の外国人風の男性が運び込まれた」と伊勢崎署に通報があった。男性はペルー国籍で9日未明に死亡し、県警は殺人事件とみて捜査を始めた。


死亡したペルー人はマスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさん(45)。
外国人風の男性が、車でマスコさんを病院に運び、そのまま立ち去ったとされていることから、この男や他の外国人らとのトラブルが原因で刺されて死亡したのだろう。
去年、母国で大量殺人を犯した兄がいるペルー人によって一家3人殺害事件が発生したばかり。中国人や朝鮮人の犯罪ばかりに目が行くが、南米系も十分危険である。

実際に多くの殺人や傷害事件を起こしているのだから「移民は危険」という考えは差別でもなんでもない。入国を甘くすると被害に合うのは善良な日本人である。

ーQ&Aでわかるー外国人犯罪捜査(捜査手続編) [ 宇井稔 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2016/01/09 23:47 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。