上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コンクリ放置させて他人を事故死させた中2少年 少年院送致決定

大阪市住之江区で昨年10月、車道上に置かれたコンクリートブロックにバイクが衝突して中山貢治(こうじ)さん(51)が死亡した事件で、大阪家裁(定森俊昌裁判官)は13日、傷害致死の非行内容で送致されていた市内の中学2年の男子生徒(14)について少年審判を開き、少年院送致とする保護処分を決定した。



中2にもなって善悪の区別すらつかない悪質な少年犯罪。
審判は非公開で行われた模様。
この事件は当時13歳の男子生徒が面白がって直径約30センチ、高さ約12センチ、重さ約16キロ)を置き、そこを通行した中山貢治(こうじ)さんのバイクを衝突、転倒させ、死亡させた事件である。

悪ふざけにしてはたちが悪い。馬鹿げたことからなんの落ち度もない一人の人間を殺し、少年というだけで法に守られるのはおかしい、少年院送致である。どれだけ被害者の周りの方々が悲しみ苦しみ続けるのか、身を持ってしらしめる必要がある。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2016/01/14 14:11 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。