ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

2015年10月22日の声かけ事案と酒鬼薔薇聖斗

2015年10月22日、17時ごろ。足立区足立2丁目の路上で、声かけ事案が発生した。
児童が下校途中に男に遭遇した。男は児童に対して「猫の死骸があるから見せてあげるよ」と声をかけてきた。男は年齢が30歳代で身長は160cmくらい、黒いTシャツに黒いハーフパンツを着用していたという。

この男、いったい何を考えて声をかけたのか......。子供の怯える姿に快楽を覚える特殊な性癖を持っていたのだろうか。それとも、男は動物虐待の常習者で、自らが手を下した動物の死骸を誰かに見せびらかしたかったのだろうか。



酒鬼薔薇聖斗の身長と体重は165.6cm、54.3kgほど。
年齢は33歳。
酒鬼薔薇聖斗は本を出版してから身元が一部にばれてから引っ越しを繰り返している。
文春によると

・2015年9月末迄
「神奈川県 新築アパート」
駅から5分
クリーム色の三階建て建物、1K・1Rが10下手ほど並ぶ
大半の荷物残しバッグ1つで退去

・2015年9月末~
「数週間ウィークリーマンション」

・2015年?月~
「神奈川県 大型マンション」
入居保証人不要
マンション隣にコンビニ

・2015年12月~
「東京都内 アパート」
保証人・手数料・更新料不要
築30年経過
駅前から遠く離れた場所
2LDK 家賃7万円

・2016年1月26日 文春記者がアパート凸

数日後、アパート退去東京を離れる



声かけ事案は10月なので「数週間ウィークリーマンション」 の後に足立区に住んでいれば、この不気味な男は酒鬼薔薇かもしれない。
2015年12月~から移り住んだ「東京都内 アパート」 は書かれていることから推測すると、恐らくネットで特定された東京都足立区UR花畑団地ではないだろうか。

そして、十二月に居を構えたのが東京二十三区内のアパートだった。
「こちらのアパートは保証人、手数料、更新料が不要です。築三十年以上経過した物件ですが、室内はリフォームされており、きれいです。(略)」(不動産業者)


その後、酒鬼薔薇は逃げるように東京を離れている、とあるので既に別の場所で生活しているのだろう。
ここで疑問なのがどうしていとも簡単に引っ越しができるのだろうか?
敷金などは印税によって支払っているのだろうが、次から次へと居住場所変え、新たな場所を見つけて契約して移り住む、を繰り返している。
恐らく彼の支援者の協力があるのだろう。
URは元々国営だったことを考えると法務省あたりの人間を頼っているのかもしれない。
次もまた寂れたUR系の団地に住むのだろうか。

地獄の季節―「酒鬼薔薇聖斗」がいた場所 (新潮文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2016/02/18 23:10 ] 少年犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード