ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

ケネディ大統領暗殺事件 2017年に真実を公開

ケネディ大統領暗殺事件


1963年に発生したケネディ大統領暗殺事件に関して2017年にウォーレン委員会の報告書が公開される。全ての資料の公開は2039年だが、2017年にほとんどの内容が公開されると言われている。
ウォーレン委員会とはケネディ大統領暗殺事件を検証するために組織作られたもので、すでにある程度は公開されており、2017年もあまり世間を驚かせるような新事実は期待できないだろう。狙撃の目撃者も複数いることから恐らくオズワルド単独犯には変わりない。


閲覧注意

ケネディは最初の一発目後ろから首を撃たれそれが貫通し、前に座っていたジョン・コナリーテキサス州知事の胸、手首、左の太ももに当たっている。州知事がのけぞる様子から「これは州知事がグルで次に前から銃弾がくるので避けている」という説を唱える人もいるが、ただ単に銃弾が当たったもの。
二発目は外れてパレードを見ていた観客をかすめている。

問題の三発目が頭に当たっているのだが、論議を呼んでいるのが前から撃たれた説だ。
撃たれた瞬間にケネディが斜め後ろにのけぞっているから前から撃たれたように見えるが、実際に時速50キロで走る車の中で、撃たれて絶命すれば自然とガクンと後ろへ体がのけぞってしまう。ケネディの頭全面に血しぶきが見えるのも、銃弾が貫通したことを示し、発表通り後ろからライフルで撃たれたことを示している。
撃たれた際に脳の一部と骨片が後ろへ散らばるのも後ろから撃たれたからだ。

ジャクリーン夫人がケネディが撃たれた後に車の後部へ移動しているが、これを「前から撃たれたために後ろへ逃げた」説もあるが、後ろへ逃げても標的にされることからやはり間違いである。
逃げるであれば前方に座っていた州知事夫妻のように身をかがめてるだろう。
これは言われているように咄嗟に夫の遺体の一部を拾っていたのだろう。wikiを見るとそれについて「覚えていない」とあるが、昔の単独インタビューではパニックになり咄嗟に脳みそを拾ったと答えている。

なぜ暗殺されたのか


やはり囁かれているように最も有力なのはキューバ危機においての軍部との対立だろう。
当時戦争になりかけていた米国とキューバはもし勃発すれば核戦争になったのではと言われている。反対するケネディと戦争を始めたい軍部と武器商人。この対立の線が高い。

その他の可能性は秘密裏に行われていた「カストロ首相暗殺計画」だ。
オズワルドはソ連へ亡命経験があり、その後失望してアメリカに戻るも純粋な共産主義の形態を持つキューバに興味を示し、メキシコ経由でキューバへ渡る予定があった。つまりケネディ暗殺はソ連もしくはキューバが背後にいたことになる。
彼がスパイだったとも言われているが、オズワルドのソ連、キューバとの関係に光が当たって出てきた説である。
仮に本当に「カストロ首相暗殺計画」があったとなればCIAはこれについては何年経過しても公表はできないだろう。

他にはベトナム戦争における優柔不断な対応が原因と言われ、死の直前に早期撤退を明らかにしている。南ベトナムに加担するのをやめ、これはベトナム同士でやるべき戦いとの見解を示している。
暗殺された数十分後に副大統領のジョンソンが就任し、アメリカによるベトナムへの本格的な軍事介入は大幅に増強されることになった。このことから黒幕はジョンソンだとする説も出ている。

ケネディ暗殺 50年目の真実 KILLING KENNEDY

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2016/05/26 04:06 ] 暗殺・陰謀・闇の力 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード