上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫県伊丹市のバラバラ殺人事件で中国人留学生が関与 既に帰国

10月19日

兵庫県伊丹市の猪名川河川敷で成人男性の切断された遺体が見つかった死体遺棄事件で、事件後に中国へ帰国した中国籍の20代の男が、「中国人を殺害した」と知人男性に伝えていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。兵庫県警伊丹署捜査本部は殺人容疑で、男が住んでいた大阪市阿倍野区のマンションの部屋を18日に家宅捜索。19日午前からは現場検証に着手した。



遺体となって発見されたのは中国籍、犯人と思われる男も中国人留学生で、10日に遺体が発見された後に帰国している。
帰国後に知人に国際電話をかけ、中国人の殺害への関与を告白したという。男が住んでいたマンション室内から血液反応が検出されていることから犯人で間違いないだろうが、所在が明らかになっておらず未だ逮捕されていない。
日本の警察が海外へ行って犯人を逮捕することができない。なので現地の警察へ逮捕をお願いするしか無いのが現状。

また、殺害後に遺体を損壊するのは中国人殺人者の特徴であり、過去にも車椅子の男性を殺害した後に心臓を取り出すなどの犯行に及んだ中国もいた。

移民でどんどん増え続ける中国人と朝鮮人。これからの日本は昔と違って治安が悪化し続けるだろう。
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/18 20:14 ] 兵庫県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。