上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島根女子大生殺害事件、一度は捜査線上に浮かんだ矢野富栄には性犯罪の前科?

当時、臥龍山付近では白いマークⅡの目撃情報があった。今回判明した犯人と思われる矢野富栄は中国自動車道の下り線で事故により死亡。
一度捜査線上に浮かんだのは、過去の性犯罪事件を犯した者、ホラー映画の愛好者などを調べている際でのことらしい。
7年も経過して突然事件が動いた珍しい事例であり、巷では本当に矢野富栄が犯人だったのか、という声が出ている。
なかなか事件が解決せず、雪だるま式に未解決事件が増えている現状を考えて、当事怪しいと思っていた男の中から、ちょうど事故で亡くなっている矢野富栄に白羽の矢がたったのでは?と思う人も多いだろう。

もちろん7年も経っているので凶器は見つかっていない。平岡さんの遺体からも犯人のDNAは検出されていない。
それだけ怪しい男であるならば、どうして当事持ち物を調べなかったのか。7年後にできるのであれば当事でもできたはずだ。
今ところ決め手となっているのは平岡さんの画像所持、周囲へ「大変なことをした」と発言していたこと、当事Nシステムを避けるように車を運転していた形跡など。

また高速道路で隣に母親が乗って事故死しているが、これを自殺に見えないように自殺したとするには無理がある。自殺するのであれば、今回決め手となったデジカメの画像は消去するか処分するはずである。

矢野富栄とは


犯人の男は下関市出身で、弟が美容室を営んでいたが、報道される2日ほど前に美容室を閉め、ホームページ削除している。警察がやってきて事情を聞かれ、自分の兄が犯人だとわかり夜逃げ同様に逃げたのだろう。
矢野富栄は北九州の門司区にある私立の進学校高校へ進学。吹奏楽部で部長を務めていたという情報もある。その後福岡県の国立大学の夜間部へ進学するも中退。
島根県の益田市に住み住宅関係の営業の仕事についていた。

死刑囚の最期〜葬られた心編〜【電子書籍】[ 烟巻和美 ]

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/19 09:32 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。