上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

覚せい剤所持容疑の男を茨城県警が取り逃がして公開手配

覚せい剤所持の疑いで逮捕状が出ていた男が、逮捕直前に逃走し、茨城県警は公開手配して行方を追っている。
公開手配された松葉会系暴力団組員の湯原良幸容疑者(41)は2016年6月、覚せい剤を所持していた疑いが持たれている。



犯人が茨城県内の病院を退院直後、逮捕しようとしたら車いすから立ち上がり、横づけされた車に乗り込んで逃走。
逃げた男は松葉会系暴力団組員の湯原良幸容疑者(41)。
横付けされた車は同じ組の協力者のものだろう。
ただ走って逃げたのならば逮捕も可能かもしれないが、組織ぐるみで逃走を手助けしているので、恐らく逮捕には時間がかかる、もしくはこのまま逃げ切られてしまうだろう。

湯原が入院していたのは、今月の初めに逮捕しようとした際に2階から飛び降りて逃走を図り、一度その時に逮捕されたものの、体に痛みを訴えたことにより入院となったことから逮捕が見送られていた。
これほどの失態も珍しい。

警察はなぜ堕落したのか [ 黒木昭雄 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/25 07:33 ] 警察官の失態・犯罪 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。