上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凶暴なインド国籍の男逮捕

17日午前0時45分ごろ、埼玉県川越市の路上で、男性巡査部長(42)が帰宅中の女子大生に抱き付いた男を発見、逮捕しようとした際に包丁で切り付けられた。巡査部長にけがはなかった。


殺人未遂で逮捕されたのはインド国籍の無職、モハメド・サダム容疑者(21)。
無職で何を目的に日本にいるのだろうか?生活保護受給か?
インド人の女性に対するモラルの低さは本国のレイプ事件をみれば明らかで世界の中でも自制心の効かない民族としても名高い。特に自国のカースト制度に含まれない外国の女性に対しては何をしても良いという潜在的な意識と、自国のカースト階級の低い女性には何をしても良いという差別的行為の経験によって、日本でも破廉恥な行為をするインド人は昔からいる。

このインド人は抱きついたことは認めているが切りつけに対しては否認しているという。
日本でインドでやっていたようなことをすればどんなことになるのか、身をもって知るべき。

世界犯罪機構 [ ミーシャ・グレニ ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/21 20:44 ] 外国人の犯罪・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。