上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島根県女子大生殺害事件 遺体を自宅で撮影

被害者の画像を解析した結果、背景などから男の自宅で撮影されていたことが警察への取材でわかりました。警察は被害者を連れ去ったあと室内で撮影したとみて詳しいいきさつを調べています。



いろいろと警察が小出しに発表しているが、どれも高速道路で死んだ矢野富栄だと断定するものは出ていない。
警察の心象のみで容疑者死亡で書類送検されることになった。
多くの人が感じたと思うが、なぜこの程度のことが7年前に調べられず「今」なのかということ。
発見された画像の背景が、男の自宅と似ているということを警察は主張しているが、今ある建物の中の様子と画像の背景にそんなに類似点があったのだろうか?
男は島根県益田市に住宅を借りて1人で住んでいたのだが、7年前の自宅がそのままの状態になっていたのだろうか?

そもそも男が高速道路で母親と亡くなっているがこれが自殺となれば、デジカメの中に画像を残したままにはしないだろう。ということは遺体発見の二日後のタイミングでたまたま事故を起こして亡くなったことになる。

自宅から血痕は発見されず


遺体をバラバラにしているので、かなりの量の血液が殺害現場に流れていると考えられるが、自宅で見つかっていないということは平岡さんは別の場所で殺害されたことになる。古い血痕の方が発光が強いルミノール反応は、7年位なら必ず出る。しかも男はすぐに亡くなっているので、現場が自宅であればほぼそのままの状態だったと推測される。

ロシアとの関係


平岡さんは大学時代、ロシアに興味がありロシア語を学んでいた。
国際交流に興味を持っていた平岡さんは、事件発覚の一ヶ月前の2009年10月に浜田港に寄港したロシア船の見学にいったり、その時に船員と写真を撮っており当事インターネットにもアップロードしていた。
ロシア青年とメールアドレスを交換後メールのやり取りも行われており、警察は当事ロシア人を含む男性の写真を持って聞き込みをしていたことも報道されている。
その数日後平岡さんはアイスクリーム屋のバイトを五日間ほどなんらかの理由で休んでおり、その頃にバイト先や自宅に無言電話がかかるようになっている。平岡さんの母親はその時に逆探知を警察に依頼。
そして行方不明になったのは10月26日。
明らかに平岡さんに危険が忍び寄ってきていたのは確かだ。

ちょうど今年のプーチン大統領来日と合わせたかのように、事故死した男が犯人だったと報道されたが、これは偶然の一致なのだろうか。

アメリカ合衆国における組織犯罪百科事典 [ ロバート・J.ケリー ]
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 全国地域情報へ
関連記事
[ 2016/12/19 20:30 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。