上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下関市豊北町殺人事件 犯人は逃走するも逮捕

山口県下関市豊北町神田上の別荘敷地内で、あおむけに倒れた状態で死んでいる全裸の男性を、県警小串署員が見つけた。署員は「(別荘で)物音がした」との110番で駆け付けていた。司法解剖の結果、首を圧迫したことによる窒息死と判明。



山口県警は殺人と死体遺棄容疑で捜査本部を設置。全国でも優秀だと言われている県警なので早期逮捕を望む。
ガサガサという物音に気がついた隣に住む住人が「泥棒か」と声をかけるとライトをつけずに猛スピードで国道191号を下関市中心部方面へ向けて逃走している。ここは一本道だ。
遺体となって見つかった男性は今月上旬に死亡したものと見られており、男性は30~60歳代ぐらいで、身長1メートル66センチ、白髪交じりの短髪。発見された場所は観光名所の角島大橋から南におよそ5キロ、JR山陰線特牛駅から南西約3キロ離れた別荘となっている敷地内。
恐らく犯人はこの辺に土地勘があると思われ、この敷地が別荘として使われていることから、遺体を遺棄してもすぐに発見されないと思ったのだろう。この辺りは夏には賑わうが冬季は閑散としている。
人口密度の低い場所でもあり、犯人は下関方面に逃げていることから、下関、または北九州方面から遺体と運んだとみられるが、そんなに遠くに住む者の犯行ではないだろう。

12月21日に逮捕


知人の男2人を死体遺棄の疑いで逮捕された。犯人は下関市の自称・会社員、藤田達彦容疑者(45)とトラック運転手・住吉辰也容疑者(46)の二人。殺害されたのは職業不詳の門田健一さん(41)で死因は窒息死となっており、恐らく殺人罪で再逮捕されるだろう。

危ない世界の歩き方(危険な海外移住編) [ 岡本まい ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/21 06:38 ] 解決した事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。