上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前橋スナック銃乱射事件の矢野治死刑囚の告白で齋藤衛氏(リュー一世)の遺体発見

指定暴力団住吉会系の元組長矢野治死刑囚(67)の告白によって、小田急伊勢原駅から北西に約7キロ離れた山中からと伊勢原の大山の雑木林からそれぞれ一つづつ遺体が発見された。その一つはオレンジ共済組合事件の首謀者とされていた永田町の黒幕、齋藤衛氏(リュー一世)の遺体だった。
前橋スナック銃乱射事件とは対立する暴力団幹部に拳銃を乱射し、殺された4人のうち3人は無関係の客だった。
事件に関わったのは指定暴力団住吉会系組長矢野治、暴力団員の小日向将人、山田健一郎の3名でいずれも死刑判決が降りた。

その暴力団会長であった矢野治死刑囚の告白により、新たに判明した被害者は二人で、一人は不動産業者の津川静夫さん。土地でトラブルとなり、矢野治の依頼を受けた組員に絞殺されて埋められていた。

オレンジ共済組合事件


そしてもう一人が「龍一成」の稼業名を持つ斎藤衛氏だった。オレンジ共済組合事件とは

友部達夫元参議院議員(旧新進党所属)の政治団体が運営していた共済団体が起こした詐欺事件。友部は逮捕され、裁判の結果懲役10年の実刑判決が確定して失職した。1992年よりオレンジ共済組合は、「オレンジスーパー定期」という年6~7%もの配当を謳った商品を出し、約93億円(うち約63億円は選挙当選後に集めている)もの資金を集めた。



あつめられた金は、友部元参議院議員の選挙費用や政界工作費(約6億円)、借金返済やスナックなどで遊び遊興費として使われ私的に流用されている。問題なのはその一部が永田町を通じて比例の名簿上位記載を依頼するなど5億円もの金が小沢一郎率いる新進党に流れたと言われていたこと。
この事件において斎藤衛氏は第140回国会参議院予算委員会に証人喚問されている。

この事件に関して矢野死刑囚は1年前から告白していたが、警察は沈黙したままだった。
二人の遺体発見が現実化すれば、矢野死刑囚の死刑が先延ばしになることを警察は危惧したのかもしれない。要はヤクザの命乞いのためにいちいち経費をかけて操作する気がないということだろう。

二人の遺体の掘り起こしに警察が動いたのは、遺体の運搬と遺棄を依頼された元矢野睦会組員の新潮へのタレコミがきっかけだった。
矢野死刑囚は齋藤衛氏殺害の動機については1億円以上の金を貸したものの、その返済が滞っていたためとしている。
なお順番的にそろそろ死刑執行されそうな矢野はこれからも過去の殺人を告白すると見ており、新潮によれば、矢野の関わった未解決事件はこの2件だけに限らないとのこと。
たくさんの人間を殺しておきながら死にたくないと、過去の殺人を告白するとは恐れ入った。

実録・闇サイト事件簿 (幻冬舎新書)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2017/11/02 11:23 ] 暗殺・陰謀・闇の力 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。