上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立命館大の周教授が中国出張後に失踪

中国の環境問題などを専門とする中国人の周●(=偉のにんべんを王に)生・立命館大教授が10月下旬から中国に出張したまま日本に戻らず、連絡が取れない状態が続いていることが20日、立命館大への取材で分かった。



中国で拘束されたとの情報があるも、はっきりとしたことはわからず。
10月26日~28日の予定で中国へ出張し、そのまま帰国していない。
過去にも東洋学園大の朱建栄教授が中国当局に拘束された事件があった。この人は日本の情報機関関係者とのこれまでの接触などを聞かれて三日ほどで解放された。親族の大半が中国で生活しているため、政府から脅迫めいたことを告げられており、結局日本国籍を取得していたために日本へ帰ることができた。
しかし別の見方では拘束されたものの、朱教授は中国側のスパイだという噂は絶えない。
周教授は左翼が多い立命館大。本当に拘束されたのか、スポイ活動のために再教育されているのかわからない。

あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ [ 鳴霞 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/22 08:29 ] 暗殺・陰謀・闇の力 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。