ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

自民党の兵庫7区選出 山田賢司議員の金銭疑惑を告発した元公設秘書が不審死

2月11日、兵庫県西宮市の路上に駐車された車中で山田議員の元秘書の遺体が発見されたという。車後部座席には練炭が置かれており、現在のところ警察では自殺の可能性が高いとして捜査中だと伝えているが、同時に遺体の損傷が激しいとも書かれており、原因はまだはっきりしないようだ。



政治関係者、政治家を糾弾するジャーナリストの練炭自殺のほとんどは他殺の可能性があるのではないだろうか。
亡くなったのは山田議員の元公設第一秘書野田哲範氏。これについて報道したのは地元の神戸新聞のみ。
恐らく何らかの口封じのために暴行されて車内に連れ込まれ、練炭自殺に見せかけて殺されたのだろう。警察にも手が回っていれば自殺として片付けてくれる。
これが山田議員の「金銭疑惑」を告発したことと何か関係があるのだろうか?

政治がらみの口封じ、邪魔なジャーナリストや市民への制裁など、汚れ仕事を引き受けるのは暴力団関係者。
過去の富士桜自然墓地公園を創価学会が作る際に反対運動を行っていた住民のリーダー格の家に12トン用の大型ブルドーザーで突入して自宅を破壊した挙句、片腕を日本刀で切り落とした事件も、後になって後藤組の組長が「憚りながら」という本の中で創価学会に依頼されたと告白している。

また最近は前橋スナック乱射事件で死刑判決を受けた指定暴力団住吉会系の元組長矢野治死刑囚は、過去の殺人事件を告白して二人の遺体が発見されたが、その一人が暴力団の企業舎弟「龍一世」こと齋藤衛氏の遺体だった。
現職の国会議員による「オレンジ共済詐欺事件」に関わった人物で90億円の金を集め、その一部を小沢一郎率いる新進党へ流して政治的画策を目論んだとされる男だ。友部元参議院議員の選挙費用や政界工作費(約6億円)はどうのように使われたのかはその後の新進党をみればわかるだろう。

野田哲範氏


今回、自殺として処理されるであろう野田氏は山田議員のの不正についてブログで告発を続けていた人物。

〈「やまだ賢司候補者 選挙運動買収」
第47回衆議院議員総選挙は平成26年の12月に施行された。
私はやまだ賢司衆議院議員の公設秘書を勤めていた。
平成27年4月の統一地方選挙に出馬するために、その事務所を9月に辞めた。
ところが急に衆議院を解散。総選挙となったもんだからその候補者はあわてて。何故かというとその候補者は落下傘で降りてたこの世界を全く知らない
素人だったもんだから、総選挙を仕切る人間がいない?
(略)
その際に、報酬として30万円を提示された。
私も何気なく自分の選挙にもお金がいるし、何も考えずに承諾した。
源泉税を引かれて振込みがあった。
よくよく考えればこれって選挙買収にならないのかな?
良くないことはよくない事で正さないと。〉(2月6日)

〈「やまだ賢司 政党支部から1000万円の献金?」
自民党の政党支部から1000万円の献金を受けてる?
なんで?
個人的に政党支部から1000万円を受け取るって意味がわからん。
選挙資金で献金を受けたなら選挙の収支報告書に記載しないといけないが
記載はまったくない。
山田さん、あんたはすごいよ!〉(2月7日)

〈「文書滞在交通費 私的流用!?」
文書滞在交通費だったっけ、月100万円もらえるの。
これって実際議員のポケットマネーだよね。
事務所のお金が足りない足りないと秘書から給与を巻き上げておきながら、
自分はその100万円全く事務所にいれずに、借家多分25万円位のとこに住んでるんだよ。立候補する前に買った吹田のマンションは多分売らずに人に貸してるんじゃないかな?〉(2月7日) 

〈「やまだ賢司衆議院議員公設第一秘書佐々木氏 公文書偽造・同行使容疑!?」
私はやまだ賢司衆議院議員の公設秘書をしておりました。
収支報告書の会計責任者でもありました。
収支報告書は1月1日から12月31日までの収支を選挙管理委員会へ届け出るのですが私は9月末日をもってその国会議員の秘書を辞めました。当然ながら会計責任者の変更をお願いしてたのですが、会計責任者の変更もされず、私の名前で収支報告書を提出されて、選挙管理委員会から間違いを指摘された部分については訂正をして、私の印鑑で訂正印を押印しています。
訂正文字からして間違いなく現公設第一秘書の佐々木氏の文字です。
これは立派な公文書偽造及び同行使だと思いますが。。〉(2月7日)



また野田氏は「週刊現代」に給料をピンハネされていたことを実名告発し、練炭自殺という不審死となった。ブログにはまだまだいろんなことが書かれており、自身の死を察したかのような記述もある。
なんとも意味深な話ではあるが、恐らく自殺として片付けられることになるだろう。

実録・闇サイト事件簿 (幻冬舎新書)

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
関連記事
[ 2016/12/25 21:31 ] 暗殺・陰謀・闇の力 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード