上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島根女子大生殺害事件、矢野富栄は朝鮮人だったのか?

事件の解決まで7年も要し、犯人と既に死んでいたと、後味の悪い解決となった島根女子大生殺害事件。
この男が本当に犯人だったのかと、納得ができるような説明が警察からもなされず、今市女児殺害事件と同じく警察の不手際さだけが印象に残る結果となった。

ネットでは犯人の矢野富栄が朝鮮人ではないのかという憶測が広がっている。

矢野富栄


この手の話が出てきた発端は、矢野富栄の住んでいた下関の神田町という、昔は朝鮮部落だった場所で、すぐ近くには朝鮮学校もある。もう一つは「富栄」という名前が韓国の名前に使われることが多く、盧武鉉大統領の時代に与党の議長を務めた人は李富栄という名前。
場所柄を考えるとこの男が帰化した朝鮮人だった可能性は高い。

中には擁護する声もあり「米屋をやっていたから日本人」というもの。
しかし戦後法を冒してヤミ米を流通させていたのは、弱った日本の弱みにつけこんだ中国人、朝鮮人が主体で数々の事件を引き起こしている。

坂町事件

終戦直後より在日朝鮮人や在日中国人は、取締権限の不明確さに乗じて公然と日本の法律を無視し、食糧管理法に反するヤミ米の流通・販売などの経済統制違反を繰り返していた。新潟県北部では、在日本朝鮮人連盟が新発田市に事務所を置き、羽越本線坂町駅を中継基地として、ヤミ米を関西方面に出荷していた。当時、1日あたり50俵が坂町駅を経由したといわれている。



この事件はのちの朝鮮人16名による暴力事件である新潟日報社襲撃事件を引き起こすことになった。戦後のヤミ米ブローカーの多くが朝鮮人だったことを考えると、それを契機に一部の朝鮮人が日本の米屋となったことは十分に考えられる。

もちろんそれだけで決めつけることはできないが、矢野に関して「勉強ができた」「大人しくて信じられない」といった声とは別に昨日になって「切れたら手がつけられないところがあった」という声も出てきた。
いわゆる火病持ち。
事件の性質を考えても可能性は高い。

外務省犯罪黒書 [ 佐藤優 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/22 21:20 ] 島根女子大生殺人事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。