上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本人留学生・黒崎愛海さんが行方不明 犯人と見られる男は日本に渡航歴あり

フランス東部で日本人留学生・黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で、事件に関与した容疑者が、過去数回、日本に渡航したとの情報を捜査当局が持っていることがわかりました。



一連の報道についてなぜ相手の男の国籍すら報道しないのか。聞いている方はまったく釈然としない。
黒崎さんと何らかの関わりのある男には違いないのに、何かを隠しながら報道しているようで、この事件の全容どころかほんの一部でさえもはっきりとした事が出てこない。
「フランス国籍・日本国籍以外の同じ大学の男」「20~23歳の外国人」とだけ報道していることから朝鮮・韓国籍の可能性が高い。
日本の報道機関が犯人に対してこのように気の使い方をする時は決まって朝鮮人。

この男は計画的に黒崎さんに危害を加えようとしていたのは確かで、事件前にはクレジットカードを一切使わず、自分の気配をフランスに残さないように行動していたとのこと。
犯罪慣れした男、異常な嫉妬心、悪知恵が非常に働く人間性が窺い知れる。
報道ではSNSで知り合ったとあり、日本に数回きていることから、黒崎さんが日本にいる時に知り合っていた可能性もあるという。

筑波大玉川信一副学長らの記者会見では黒崎さんは「グローバルな人材」と言っているが、日本の場合「グローバル」=「無謀・無防備」であることがしばしばだ。
以前、楽器演奏者の女性が治安が悪くて有名なトリニダード・トバゴへ渡航し、カーニバルの夜に殺害されている、まだ犯人は捕まっていない。
もっとも日本人がわかっていないのは海外は日本のように治安が良いわけではないこと。もう一つは、残念なことではあるが、無防備な東洋人の女性一人が殺害されたくらいで現地の警察は捜査をしないこと。あまりに軽率と思われる行動を「自業自得」といわんばかりだ。世界には黄色人種がもっとも人口の割合を占めており、日本人以外にも中国人や韓国人も多く海外に住んでいる。多くいる人種の外国人の一人が殺された、くらいにしか思っていない。
それだけ治安も悪く人殺しが日常的に起こっている国であるならばなおのこと。

楽器演奏者の女性が殺された時も、トリニダード・トバゴの地元の市長は「被害女性側に非がある」と発言して辞任しているがそれが本音だろう。

カリブ海に浮かぶ島国「トリニダード・トバゴ」で、音楽家の日本人女性が殺害された事件で、地元の市長が被害女性側に非があるような発言をして批判を受け、辞任することになった。2月13日付の現地紙トリニダード・ガーディアンが報じた。



随分昔リクルートなどの広告代理店によってアメリカ留学が推し進められていた。
しかし、実際はあちらで行方不明になる学生が多いことで、叩かれる前にひっそりと「ホームステイ」を推し進める企業が減ったほど。
海外に行って有頂天になって「グローバル」という言葉の重さを履き違えれば自ずと危険がやってくる。
まさに数年前にあったポーランドで英語すらままならない女子大学生が現地のジプシーの男の車に乗り、即座にレイプされて殺された事件なども無知からくるものだった。

危ない世界の歩き方(危険な海外移住編) [ 岡本まい ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/26 21:36 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。