ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

フランス留学生行方不明事件 見つかった遺体は中国人女性

一度は黒崎さんの遺体だと思われた女性の遺体が中国人女性だったという報道。

容疑者とみられる男は黒崎さんと寮に入る前は近くで野宿したり、知人のうちを泊まり歩いていた。
この事件は男一人では黒崎さんを拉致、そして別の女性を殺害して逃走するには少し無理がある。フランス警察は黒崎さんは殺されていると見ているようで、仮に殺害されていたとしたら一人でも可能ではあるが。

なぜ中国人女性が殺されたのか


女性の遺体が見つかった場所はブザンソンから離れた森の近く。
遺体の左脇腹や顔、首に刺し傷があり全裸の状態で遺棄されており、上半身には枯れ葉で覆われていた。発見者は最初はマネキンが捨てられていると思ったようだ。

narumi.jpg


あくまでも推理ではあるが、容疑者が捜査を撹乱するため、もしくはこの女性となんらかの接点が有り家に泊めてもらうも自分の顔を知られているために殺害したかもしれない。

しかし黒崎さんを組織的に拉致したとしたら、その時間を稼ぐためにわざと東洋人の女性を殺して黒崎さんの遺体に見せかけるようにした可能性が高い。白人女性を狙えばすぐに別人だとわかる。
遺体の女性は顔を24箇所ほどめった刺しにされており、身元がわからないような状態で12月16日に森の近くで発見されているが、4~7日の間に殺害されたと見られている。

事件の発覚がヨーロッパのクリスマス時期にあたり、既にブザンソンの大学の寮には殆どの学生が帰省しておりいない状況。
警察も捜査員20人程度を投入して捜査しているが事件の解決までは時間がかかりそうだ。

サバイバル・インテリジェンス [ 菅沼光弘 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2016/12/29 20:04 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード