上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チリ国籍のニコラス・ゼペタ・コントレラス容疑者はどこへ?

フランスに留学中の日本人女子学生が行方不明になっている事件で、国際手配されている元交際相手の男は数日前にチリの自宅を出た後、逃走を続けていることが分かりました。



30日まで自宅にいたことが明らかになっているが、その後行方をくらましている。
ニコラス容疑者が住んでいる場所は周りに日本企業や商社のオフィスが多く点在している場所で、日本人もそこそこ住んでいる場所とのこと。
ニコラス容疑者のマンションはチリでは家賃もそれなりで、高級住宅地の部類に入る。
30日までは自宅で過ごしていたことが知られているが、その後姿が確認されていないことから逃走したと思われる。
また11月末から12月にかけてニコラス容疑者が1~2週間ほど自宅を留守にしていたことも現地の関係者の証言で明らかになった。しかしこの不気味でTIに精通した男は逮捕される気配がない。

自分のパソコンのデータを特殊なソフトで消去。
黒崎愛海(なるみ)さんが誘拐・監禁、または殺害されたと仮定すると車が使われていた可能性は高く、現在、フランスの警察は少ない手がかりの中、男が借りていたレンタカーの車の特定を急いでいる。
またフランスに滞在している時から頻繁に携帯電話で誰かと連絡を取っている姿がや、黒崎さんと二人でいる様子がキャンパス内に設置してある防犯カメラに映っている。

ニコラス容疑者のことはチリでほとんど報道されていないので、フランスから帰国後も普通に大学で仕事をすることができたが、フランス、日本で「チリ国籍の男」と報道され、国際指名手配されたことを12月30日に知り、逃走を図ったのだろう。
フランス警察が発表前に何からの形でチリでの容疑者の情報を得ていたとしたら、逃走先もある程度まで把握できるかもしれないが、後手後手になってしまっているように思える。
しかもこの時点ではチリ警察はほとんど無関心のようだ。

サバイバル・インテリジェンス [ 菅沼光弘 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2017/01/02 11:15 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。