ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

正月から岡山県の玉野市で殺人事件、動機は何か?

1日午後3時55分ごろ、玉野市消防本部が「男から『常山の登山道で人を刺した』と通報があった」と110番。



その後、住所不詳の自称自営業の山口良太郎容疑者(32)が逮捕された。
遺体の側には血の付いた刃物が落ちていた。JR宇野駅から北西に約7キロ離れた現場付近には乗用車と軽乗用車が2台乗り捨てられており、車の所有者を調べたのか早期逮捕となった。山口容疑者は倉敷市内で捕まっている。
被害者は30~40代とみられる男性で、発見された6時間後に病院で死亡しており、未だに身元は報道されていない。

なぜ容疑者は119番したのか


自分で刺しておきながらなぜ119番したのだろうか。
もしかしたら刺された男性と懇意にしていた間柄で、刺した後に「せめて遺体は早く発見されて欲しい」「誰かに供養して欲しい」と不憫に感じたのかもしれない。
そうなると犯人の山口容疑者とは血縁関係がある可能性。

にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2017/01/02 22:15 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード