上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逃走中 チリ国籍のニコラス容疑者、スーツケース持ち出しか

ブザンソンに留学中の筑波大生、黒崎愛海(なるみ)さん(21)は、テレビでよく報道されているダンスの練習後の12月4日から行方不明。
ニコラス容疑者は30日まではサンティアゴ市内の自宅に居たことが確認されているがチリなどで報道が始まると行方をくらませて逃走している。警察は関係者先に隠れていると見ているようだ。
nicoras.jpg
ニコラス容疑者


ニコラス容疑者は日本からチリに帰国後、「彼女とは終わった」と発言していたことから、別れた後に彼女に対してなんらかの恨みの感情が沸き起こって彼女に危害を加えたのだろう。
ネットでは母国語のスペイン語、英語は堪能、挨拶程度の日本語とフランス語を話すと言われているが、私は日本語もフランス語も挨拶程度以上にそこそこ話せるのではないかと思われる。

黒崎さんになりすまして無事を装った際に、たどたどしいフランス語でメールなどで連絡を取っていたが、これも流暢なフランス語だと黒崎さんだと違うと思われること、日本人の友達にフランス語でメールを送ったのも日本語でメールをするといろいろと突っ込まれて詳しい話を持ち出されると困ること、などを熟考しそのようなフランス語を使ったと推測する。
元々犯罪気質なのか、過去に目立った犯罪歴がないとは言え、知能犯で罪を何らかの方法で免れていた可能性もある。
また年が明けて新しい情報も出始めた。

スーツケースとパソコン


最近になって黒崎さんの住んでいた寮の部屋からスーツケースとパソコンがなくなっていることが判明。
またニコラス容疑者は自分のパソコンについても特殊なソフトを使って中身を消去しており、フランス滞在中はネットをする際にも特殊な方法で接続していた。
ネットの動画は消されているが、その紹介文に黒崎さんに対する警告文(キャッシュが残っている)を掲載していたことを考えると、二人のパソコンに今回の事件の全容の手がかりとなる証拠があったのだろう。

またスーツケースも部屋から亡くなっており、この中に黒崎さんを入れて運び去った可能性もある。
ただ事件があった夜、二人で寮へ入る様子が防犯カメラに映っており、その後寮生が女性の叫び声がしたと証言。そしてニコラス容疑者が一人で出ていく様子が確認されている。
黒崎さんの部屋は1階とも2階とも言われているが窓から運び出された可能性がある。

またニコラス容疑者は、事件前に何度も誰かと携帯電話で話す様子がキャンパス内のカメラに映っており、さすがの知能犯も大学ら設置してあるカメラの位置までは把握出来ていなかったようである。

フェイスブックに不正アクセス


容疑者の男の父親はチリでTI関係の会社を経営しており、ニコラス容疑者もかなりネットに精通した人物と思われる。
黒崎さんのFBからは画像の削除やフレンド登録解除が何者かの不正アクセスによって為されており、困った彼女は「もう一度登録お願いします」と呼びかけていた。
フラれた腹いせなのか、それともその友達登録に容疑者の男の知り合いが居たのか。
犯行を企てた段階で残っているとまずいと画像や何らかの登録を消して証拠を消したかったのだろう。

そもそもFBへの不正アクセスは頻繁に行われている犯罪行為で、私や私の知り合いもパスワードを読み取られて不正アクセスされたことがある。すべて同じ組織がやっているとも考えられないことで、大きなセキュリティーの穴でもあるのかもしれない。

もっとも残念なのは筑波大学はグローバルを意識するあまり、本来入国させてはいけないような素性の男まで留学と称して受け入れていること。
今回の事件の発端は簡単に不正アクセスをやってのけ、日本人と交際して逆恨みして何らかの事件に巻き込むような外国人を出入りさせたことだろう。

サバイバル・インテリジェンス [ 菅沼光弘 ]
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
関連記事
[ 2017/01/03 20:26 ] 海外での事件・事故 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。