上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元ホストの白石容疑者の背後組織と逮捕直前の行動

白石容疑者の単独犯の事件ではない



現場アパート近くでは「1週間前くらいに、黒い服装の3人の男が薄い空色の軽自動車から降りてきて、クーラーボックスのような箱を2つ、重そうに下ろしてアパートの中へ運んでいった。白石容疑者は先頭を歩き、真ん中を30代くらいの男性、一番後ろは白石容疑者と同年代くらいの男性が歩いていた」という目撃談もあり、単独犯ではない可能性も浮上している。


さらに恐るべきは、逮捕当日の30日にも“獲物”を物色していたことだ。同容疑者が逮捕されたのは、被害女性とは別の女性Xさんの協力があったからだ。

捜査関係者は「妹と連絡が取れなくなったお兄さんが、白石容疑者についての情報提供を募ったところ、心当たりのあるXさんが手を挙げた。彼女もまた同容疑者からアプローチをかけられていたため、警察は彼女にひと芝居打ってもらい、白石容疑者と接触させた。尾行したところ例のアパートにたどり着いたため、確保となった」。


https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/814639/



9人の被害者

きっちり週一の頻度で女性を殺害して遺体を処理していた白石容疑者。
テレビでは白石容疑者の異常性欲による殺人事件であると報道しているが、前の記事で自殺サイトを利用して殺人事件を引き起こした前上元死刑囚とはタイプが違うと思われる。
このような異常性欲者は得てして孤独で、前上のように人付き合いが苦手なタイプが多い。内に篭りやすい性格でアニメやフィギュアなどの現実逃避した趣味がエスカレートし実際にやってみたいという衝動にかられて罪を犯す。

それに較べて白石容疑者は売春斡旋の仕事をする前はホストとして働いており、そこで借金を背負った少女や女性に売春を斡旋する手口を学んだに違いない。ホストを辞めた後はエクセリア(EXCELLENT)で売春婦のスカウトとして働いており、女性を誘い出すことにはある程度長けていた可能性がある。
そういう男性が自分の異常性欲のためだけに殺人をきっちり週一の割合で犯すのだろうか?

ここにきて目撃者情報として遺体をアパートに運び入れていた複数の男性らが浮上し、最後に殺害されたと思われる女性の自殺願望ツイートに返答した人物は白石容疑者以外にも5人ほど浮上している。その5人は直接この事件には関係ないかもしれないが、ネットでは「自殺願望」を持つものに対して「カモ」と見ている連中が白石ら以外にもいることは確かだ。

白石容疑者は元ホスト


白石容疑者のツイッターや注意を呼びかけているツイートを見てみると、フォロワーにはホスト狂いとなっている女性のアカウントが目立つ。
白石本人も売春斡旋の前にはホストクラブで働いており、恐らくそこで「女性は金になる」「女は騙しやすい、利用するもの」という感覚を身に着けたのだろう。
彼らは女性の対抗心を煽り立てて高価な酒を買わせ、金が払えなく慣れば売春を斡旋する。
坂口杏里のように最後は落ちるところまで落ちて犯罪に手を染めざるを得ない状況へと落ちていく。
馬鹿だと言ってしまえばそれまでだが、ホストもシャンパンタワーなどの演出を巧みに使い、その女性の心の隙間を狙って金を引き出すのが仕事だから、これから先もホスト狂い=売春はなくならない。

売春斡旋で逮捕されたことで収入を失った白石とその周りのホスト上がりの連中は、自殺願望のある女性へ目をつけてそこから金を作る方法を考えたのだろう。

アパートは遺体置き場


白石容疑者は元々事故物件であったアパートを父親が保証人にして借りていた。狭い6畳一間のアパートには6個のクーラーボックスが置かれており、「こんなところで生活していた!」とテレビはスキャンダラスに報道しているが、果たしてそこで衣食住を満たすような生活ができていたのだろうか?

私はそこは遺体置き場兼解体場所として使われていただけなのではないかと推測する。これからの捜査でその辺が明らかになってくるだろうが、人が住める状況ではない。
別の場所で殺害して遺体をアパートへ運び解体。手足の肉は削いだ状態、頭部は捨てずに保管されており、腐りやすい内蔵はゴミとして出したと供述している。
肉を削いでいるのは体に何らかの物証が残っては困るから処理しており、頭部は後でまとめて捨てるつもりだったのだろう。そこで生活していれば頭部は早めに処理したに違いない。遺体置き場であるからそのままになっていたと思われる。

逮捕直前に会っていた女性は何度か白石容疑者に「一緒に死のう」とアパートへ誘われたが、異様なしつこさを感じていかなかったという。
白石容疑者には期限があり、この女性をなんとしてもどこかへ連れ出す予定が迫っていたのではないだろうか?

複数の男女が出入りしていたアパート


事件現場となった白石容疑者のアパートの部屋では、同容疑者の入居後、複数の男女が出入りしているのが目撃されていた。近くに住む男性(34)は「週末を中心に平日も含め、早朝に部屋に若い女性やスーツの男性が出入りして、『出入りの多い部屋だな』と思っていた」と話した。女性たちについて「全員若く、今風な感じ。出勤するような服装ではなかった」と振り返った。スーツの男性については「普通のサラリーマンではなく繁華街にいそうなスーツ姿」だったという。現場ではこの日も、捜査員が出入りし、調べを続けた。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201711040000154.html



出入りしていた男はホスト風の服装、女性はキャバクラなど水商売風の服装とのこと。
普通は人を殺害し、遺体を遺棄している部屋に自分の友人を呼ぶことなどありえない。恐らく出入りしていた男女はこの部屋で白石が行っていることを知っていたのだろう。
部屋の両側は空き部屋となっており、白石はあらかじめ都心から離れた場所で部屋を借りることを目的とし、もしかしたら両方に人が住んでいない物件を探していたのかもしれない。

部屋を借りる際に父親、一部では女性が同行していたという話があるが、どちらにしろ家族連れなどが多いセキュリティーがしっかりしたマンションでは遺体置き場にすることなど不可能。普通のアパートだといちいちオートロックなど気にせずに出入りできる。

報道を要約すると自殺願望のある白石が死刑になりたくて大量殺人を犯したようなものになっているが、どうせ死ぬのなら誘い出した女性をなんとか金に変えられないか?そう思った白石と周りの半グレによって、被害者らは殺害される前に利用され、死してなお、その遺体が金にならないかと生首を保管していた可能性も高い。

彼らも事件が明るみに出れば「白石がやったことにする」という計画を練っていたのではないか。
あまりにもすらすらとあらかじめ用意された文章を読むように供述しているように思え、しかもその内容が自分に不利になるようなものになっている。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2017/11/02 20:25 ] 凶悪事件ニュース | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。