ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

コンシェリア西新宿殺人事件でダバンダン・ホセ・アバロス容疑者逮捕

コンシェリア西新宿殺人事件

東京都西新宿6のマンションで8日夕、住人とみられる男性が顔などから血を流して死んでいるの が見つかる事件があり、警視庁新宿署は9日、フィリピン国籍のダバンダン・ホセ・アバロス容疑者 (26)を傷害致死容疑で逮捕した。「(被害者の)男性が殴りかかってきたので殴り返した」と認めている。
逮捕容疑は、8日午後、マンション20階の廊下や室内で、男性を殴るなどして死亡させたとしている。亡くなったのはこの部屋に住む30歳前後の日本人男性とみられ、身元確認を急いでいる。ダバンダン容疑者は、男性らと一緒に酒を飲んでいたという。
同日午後4時過ぎ、マンションの警備員が近くの交番に通報し、亡くなっている男性を発見した。当時部屋にはダバンダン容疑者を含む男女4人がいたが、その後、同容疑者が殴ったことを認めた。
毎日新聞 2012年10月09日 10時51分


歌舞伎町界隈の汚れた人脈が引き起こす事件



逮捕されたのは鈴木ホセという前科持ちのハーフの男。父親が日本人、母親がフィリピン人。
川崎の少年殺害事件でも話題になったが、日本の害悪になりそうな勢いのフィリピンハーフである。
酒に酔った二人は口論から殴り合いになり、殺人事件へと至ったわけだが、この5年前の事件が先日世間を驚嘆させた座間9遺体行遺棄の白石隆浩容疑者との繋がりを見せ始めているようだ。
ホストとしてパッとせずその後キャッチという女性を風俗店やキャバクラへと紹介する仕事を生業としていた白石容疑者は、鈴木ホセやその周りに居た人物らとつながりがあり、直接コンシェリア事件には関わっていないにしても行動を共にすることがあったようで、今回の残忍な事件も含めて日本の歌舞伎町がいかに警察に野放しにされてきたのかが伺える。
殴り合いの末殺された被害者、嘱託殺人の可能性があるにも関わらず逮捕された鈴木ホセ、白石らグループ、またそれを逆恨みする人物、客に高い酒を買わせ払えなくなるまで貢がせるホスト、そしてホストに貢ぐ売春婦たち。以前はそれらの中だけでいざこざが起こっていたが、今回は自殺願望を持つ女性がターゲットとされ、一般人へと飛び火した。

警察の怠慢


警察もそのような者たちが勝手に身内で揉める事件に、いちいち取り合っていられないのが現状なのかもしれない。
自ら出頭すれば「はいはい、そうですか」と事件を事務的に処理。
そもそもキャバクラへのキャッチセールスは違法であり、白石容疑者が行っていたキャバクラ嬢などの接客業のスカウト・キャッチは東京都の場合は迷惑防止条例で禁止されている行為である。

こういう仕事をしている方々は自分たちが違法行為を行っている自覚もないだろう。
モデルのスカウトのふりをしていれば法の目を掻い潜ることができるから、といった感覚で仕事をしていおり、中には金欲しさに女性を騙してAVに出演させる行為が多発するのも、モラルが完全に欠如している人間が行っているからである。
お金が欲しいからついていく、ホストに貢ぎたいから働くなどと、後先考えずにその場だけがよければいい感覚でこれらキャッチついていくと馬鹿でもどうなるのかわかるだろう。
そういった最底辺の職場を経験してしまうことで無秩序な夜の世界の生活が身についてしまい、もう後戻りはできない。
普通に生活していれば滅多に関わることがない日本の掃き溜めであるが、ほいほい自らカモになってしまうほど愚かなことはない。

コンシェリア西新宿事件


この事件については度々ネットの掲示板などにあちこちに書き込みが行われ、目にした人も多いだろう。このブログも既に書き始めて9年が経過しているが、2012年に発生したこの事件のことは私達もよく覚えている。

なぜか釈然としない事件といった印象だった。
西新宿の高層タワーマンションに居住している人がフィリピンハーフに殺されるとはどんな人物なのだろうか?という疑問もあった。場所が西新宿なのでAV関係者、ホスト、水商売界隈、半グレ・・・などと言われており、このあたりのいざこざだろうと思ったが、元ホスト薫という人物が被害者。あっという間に事件は風化され、今頃になって座間9遺体行遺棄と多少なりとも関わりが取り沙汰されている。

この二つがどう結びつくのか、もしくは人脈は関連があるが事件そのものは関係ない、という結果になるのかわからないが、警察のお目こぼし、野放しによって自殺願望を持つ女性らに被害が出てしまったのは事実である。

ホストクラブに規制を


まず一回に使える金額に制限を設けるなどホスト業界にはメスをいれること。
ホストにのぼせかえる女性は「自己責任でしょ」といわんばかりに自ら借金を作ることを厭わない。坂口杏奈をみればわかる。ああいう頭が弱い女性には何を言っても無駄であるから、法を整備するしかないだろう。これはパチスロなどのギャンブル、宗教にも同じことが言える。
そちらの方はいろいろと新しく法整備がされているが、一日に何千万もお金が吸い取られるホストクラブという醜悪なシステムは未だ野放しのままである。
のぼせかえった女性らは次々と高い酒を注文し、本人はちょっと口をつけただけで、ホストたちがラッパ飲みするという異様な光景。借金でクビが回らなくなると売春や風俗業を紹介し、さらに女性らは売春婦になってもなおホストに貢ぐ。



上の動画を見てみるがいい。大して美男子でもなく、女を食い物にすることに長けた男たちに乗せられてあっという間に金が吸い取られる光景を。このホストクラブとは今回の事件は関係ないが連日このような乱痴気騒ぎが繰り広げられている。

売春の温床はホストクラブから始まっている場合が多くあるのは一目瞭然。だからこそキャッチという商売が成り立ち、挙句の果てに騙されて売春させられ、その手の組織が堂々と会社まで作って荒稼ぎをするわけだ。

今回の白石が起こしたものは日本の殺人史に残るような大事件であり、このような事件を引き起こした原因は、間違いなく野放しにされた「女性相手の水商売」とそれに関わる男である。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2017/11/07 17:27 ] 外国人の犯罪・事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード