上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腹部に固執する勝田州彦逮捕 津山女児殺害事件解決へ

女児を襲い続ける勝田州彦


津山市総社で2004年9月、市立北小3年筒塩侑子(ゆきこ)さん=当時(9)=が殺害された事件で、兵庫県内で別の殺人未遂事件を起こして服役中の勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)が関与を認める供述をしていることが29日、捜査関係者への取材で分かった。岡山県警は殺人容疑で勝田容疑者の逮捕状を既に取っており、30日にも逮捕する方針
http://www.sanyonews.jp/article/723218


犯人の名前は勝田州彦。逮捕されるまで高校生、中学生を含む何人もの女の子を襲い続けている殺人鬼。

筒塩侑子ちゃんとは面識がなく、帰宅直後の侑子ちゃんを刃物で襲い殺害した事件。その後姉が帰宅して脂肪している侑子ちゃんを発見した。侑子ちゃんには抵抗した跡がないことから、いきなり殺害したものとみられている。

15年5月、勝田容疑者は兵庫県姫路市で帰宅途中の中学3年生の女の子を襲い大阪高裁で懲役10年の刑を受けている。この事件が岡山県津山の解決の糸口となった。
2004年に侑子ちゃんを襲い、その後約11年間この恐ろしい殺人鬼はのうのうと一般社会に紛れて生活をしていたが、また女児を襲いたい衝動に駆られたのだろう。

当時の警察は「肩からポシェットをかけた、若い男の写真」を持って聞き込みを行っており、捜査員延べ約6万人を投入して類似事件や聞き込みを行っていた。また当時の公開テレビ番組であるTVのチカラではガブリエル・クロフツが霊視を行っており、かなり注目度の高い事件だった。

勝田容疑者が襲い続けた女の子はいずれも腹部を狙われており、勝田もまた自分の腹を自ら刺しそれが腸に達するなど異常生を見せている。

侑子ちゃんの事件は兵庫県の隣である岡山県ではあるが、勝田が犯した事件はほとんどが兵庫県内に集中しており、恐らくこの男はまだ余罪があると思われ、この近辺で女児が襲われた事件はこの男がやっている可能性が高い。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2018/05/30 08:16 ] 解決した事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。