ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

東京・赤坂で中国人同士の殺人事件

東京・赤坂で、中華料理店で働く中国籍の男性が同僚の男に刃物で刺され、死亡しました。午後3時ごろ、港区赤坂の駐車場で中国籍の男性が男に包丁で刺されました。警察官が駆けつけたところ、男性が腹などから血を流して倒れているのが見つかり、警視庁は、そばにいた42歳の中国籍の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。男性はその後、死亡しました。男と男性は近くにある中華料理店で働く従業員だということで、警視庁は2人の間にトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3392127.html


被害者は40代とみられる中国人男性で、犯人は血だらけのまま包丁をもった中国籍の廖超容疑者(リャオ・チャオ)でその場で現行犯逮捕されている。報道では2人は同じ中華料理の飲食店で働いていたと言われている。

二人にはなんらかのトラブルがあったようだが、赤坂は特に中国人の多い場所になっており、コンビニやレストランで働いているのも、いつの間にか中国人ばかりになっている。事件は殆ど中国人絡みで、夜間は歌舞伎町より危険。

日本人をねらって殺そうと思ったという在日朝鮮の人間は多くいるが、中国人の場合、なぜが日本で殺人事件を行う場合中国人が被害者である場合が多く、日本人が被害者となる場合は盗難事件が多い。
どちらにしろ、中国人同士の争いなど日本でやられては迷惑である。

にほんブログ村 政治ブログ 事件・犯罪へ
関連記事
[ 2018/06/10 15:59 ] 事件・事故・災害 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード