上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ネットの力で風化STOP 未解決事件を追う

未解決事件や迷宮入り事件を追うブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

筑波大生殺害事件

茨城県警

事件の概要
1999年5月3日、川俣智美さんは筑波大学入学式の3日後、グルメサークルの新歓コンパに誘われていたが、電話で友人に「英語と日本語を話すイタリア人に食事に誘われたので、今日のコンパには行けない」と告げる。この直後、掲示板の前で長身の外国人と話しているのが目撃されたのを最後に、川俣さんはキャンパスから姿を消した。1ヶ月後、川俣さんは、大学から7キロ離れた山林で、白骨化した絞殺死体で発見される。警察は当初から、目撃された長身の外国人が事件の重要な鍵を握るとみて似顔絵を作成。身もとの割り出しを急いだ。
ギリシャ人が5月に警察の事情聴取を受けたが直後に留学途中にして本国へ帰国。結局、その男性と事件を結びつける物的証拠は見つからなかったという。

宇都宮女子大生殺害事件との関連
宇都宮女子大生殺害事件は1999年4月6日に行方不明になり、4月23日に遺体発見。
この事件の被害者川俣さんは1999年5月3日に行方不明になり、1ヵ月後に遺体で発見される。
殺害方法はどちらも絞殺である。
いかにも外国人が怪しいと思い勝ちになるが、どうだろう。
栃木、茨城は昔から酷似した女児の殺人事件が多く、これらの女子大生殺人事件と同様に未解決のままである。
この近辺に住む人間が連続して事件を起こしているのだろうか?
ここまで未解決が多いと犯人は警察関係者じゃないのだろうかと思ってしまう。

裏金警察の犯罪

裏金警察の犯罪

価格:1,365円(税込、送料別)


関連記事
[ 2010/12/26 16:47 ] 茨城県 未解決事件 | TB(-) | CM(-)
おすすめ
カテゴリ
オススメ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。